忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225
2017-12-14 [Thu]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009-01-30 [Fri]

みなさんこんにちは!
金曜日です!
金曜日はSSです!!

「あらごきげんよう」
「ごきげんよう」
「ところで今日は何曜日だったかしら」
「おっと、今日は金曜日だね!」
「SSぅ?」
「SSぅ!☆」

みたいなやりとりが巷で見られます。微笑ましいですね。

早いもので、シャル祭りも開始から三週目が終わろうとしています。
つまりSSも三作目。ありがたや。


今回のSSは愛田美月さまです!
例によって、シャル祭りのページにも掲載しますので、どちらでもお好きな方からドゾ><
シャル祭りのページ、PCはコチラ、ケータイはコチラです。

あ、タイトルは光太朗が勝手につけてます。愛田さま、題名があれば修正しますので、また教えてくださいー><


それでは、始まりますー!




『恋のお相手は名探偵』



***シャーリーからガルディー***

 

親愛なるガルディーへ

 引っ越しして、早一月がたちました。お元気ですか? 私はとても元気です。
 そんなことより、ガルディー聞いてください。今日、やっと引っ越しの片づけが終わったので、ご近所にご挨拶に行ったのです。そこで
、素敵な出会いがありました。
 お隣の建物に、なんとなんと、名探偵が住んでいたのです。
 名探偵ですよ? 名探偵! 本人がそう言っていたのですから間違いありません。
 しかも、とっても美しいお顔立ちなのです。ああ、私、生きていてよかった。あなたは、私のことを探偵小説バカなんて言っていたけれ
ど、実在したのです。私の求めていた人が……
(長いので中略)
 つまり、彼、シャルロット・フォームスンは私の求めていた、若くて顔の良い名探偵の具現化なのです。それに、シャーリーとシャルロッ
トってなんだか響きが似ていませんか? これって運命だと思うのです。
ですから、(中略再び)

 また、お手紙を書きますね。

 シャーリー・マネテラーより
 


***ガルディーからシャーリー***

 

親愛なるシャーリー

 ご無沙汰しています。こちらもすっかり春めいて、あちらこちらで花が咲き始めました。
 先日のお手紙を拝読して、君が相変わらず元気だとわかり、ホッとしています。
 しかし、君は本当に変わっていないようですね。それは少し残念です。
 いや、こちらの話です。
 それにしても、名探偵が隣に住んでいるなんて、信じられません。それに、本人が名探偵だと言ったというのですか?
 それは妙です。普通自分で名探偵なんて言うでしょうか。よっぽどの自信家か、馬鹿のどちらかです。
 どうか、妙な男に引っ掛かりませんよう。
 君はいつもふわふわ妄想ばかりしているから心配です。
 それでは、くれぐれもお体に気をつけて。
 
  ガルディー・イケテル

追伸 引っ越しのあいさつは引っ越しの当日にするものではないですか?

 

***シャーリーからガルディー***

 

 前略 

 ガルディー、聞いてください。
 今日、私はいつものように影から、フォームスン探偵社を見つめていたのです。
 そして、あの、探偵七つ道具を発見したのです。名探偵につきものの、あの、探偵七つ道具です。
 間違いありません。
 それは、フォームスン探偵社のドアの前に浮いておりました。
 最初、私は白い風船だと思ったのです。
 ですが、それは「ヒュイ」としゃべったのです。よく見ると、目らしきもの、口らしきものも付いていました。
 その後、ドア越しにシャルロット様と言葉を交わし、開いたドアに、可愛らしい女性と一緒にふわふわと漂いながら入って行ったのです

 私はすごいものを見つけました。きっと地下の秘密基地で、秘密裏につくられたロボットに違いありません。(一緒にいた女性は、きっ
とあの秘密道具を作った博士なのでしょう)
 飛んでいましたし、きっと武器にもなるはずです。ああ変形する姿が目に浮かぶ(中略)何はともあれ、名探偵ってやはり素敵です。謎
多き名探偵。いい響き……
(便せん八枚分中略)
 とりあえず、目下私はあの秘密道具とシャルロット様との間で交わされた「ヒュイ」という暗号を解く手がかりを探そうと思います。
 また、ご報告しますね。
 
  草々
 


***ガルディーからシャーリー***

 

シャーリーへ 

 日を追って暖かくなってまいりましたが、お元気にお暮らしの由、何よりと存じます。
 お便り、拝読しました。
 なんといいましょうか、どこからつっこんでほしいですか? と、問わずにはいられません。
 とりあえず、疲れるので最初の一つだけつっこむことにします。
 君、いつもフォームスン探偵社を影から見つめているのですか?
 はっきり言いましょう。
 それは見つめているというより、覗いているといった方がいいのです。
 覗きです。
 下手をすると犯罪になるので、気を付けてください。
 君は何のためにそこへ行ったのですか? 郊外の学校で学びたいからとこちらを出て行ったのでしょう。
 ご両親があの手紙を見たら泣きますよ。通報される前に覗きはやめて、勉学に励んでください。
            
 ガルディーより

 

追伸 白い秘密道具というのは、きっと、ウレルデ社か、モウカリマッカー社の最新おもちゃでしょう。(最近は高性能なおもちゃが多いのです)秘密道具を見たなんて学校で言いふらさないように。

 

***シャーリーからガルディー***

 

親愛なるガルディーへ

 今日はとても残念なお知らせをしなければなりません。
 今をもってもあの「ヒュイ」という暗号が解けないのです。探偵小説バカの名折れです。恥ずかしいです。
 なんとか暗号が解けるまではと思い、手紙を書くのを我慢していましたが、解けないのでもういいかと、こうして今手紙を書いています

 それにしても、前回のあなたからの手紙について反論があります。
 私はちゃんと勉学に励んでいますよ。それに、シャルロット様を観察しているのは、私の趣味です。愛のなせる業です。覗きではないの
です。
 それだけは理解してくださいね。

  シャーリーより

 

あなたを真似して追伸  ねえ、ガルディー。あなた一度頭を茹でてみたらどうかしら? きっとその硬い頭もやわらかくなってよ。

 

***ガルディーからシャーリー***

 

 親愛なるシャーリーへ
 
 前略

 お手紙、拝読しました。
 シャーリー、安心してください。残念などと思いません。むしろ、君が暗号を解くことを諦めてくれて喜んでいるくらいです。暗号を解
いたなんて書かれていたら、君の頭をより一層疑ったことでしょう。
 反論に反論したいところですが、君が言うことを聞くとも思えないので、もういいです。
 それに、君のことはとっくに、理解しているつもりですよ。ええ、嫌というほどね。
 愛は盲目といいます。どうか、その探偵社の方々にご迷惑だけは掛けないようにしてください。
         
 ガルディーより

追伸 君のお母さんから、なぜかこの時期に手作りのセーターを託されたので、この手紙と一緒に送ります。冬まで待ってから着てください。

追伸二 頭を茹でてみるという君の案は考えておくよ。君は一度、頭を雪の中にでも突っ込んでみてはどうだい。まあ、冬にしかできないけれどね。

 

***シャーリーからガルディー***

 

親愛なるガルディーへ

 聞いてください、ガルディー。あなたの言ったとおり、彼、シャルロット・フォームスンは名探偵ならぬ迷探偵でした。
 それが分かったのは、私が彼の後姿に惹かれて彼の後ろを歩いていた時のことです。不意に彼が振り向き私と目があったのです。
 私は意を決し、レディーらしく挨拶をしました。
 すると、彼は
「ははは、お嬢さん以前どこかでお会いしましたか?」
 と、言ったのです。彼は名探偵ではありませんでした。一度、引っ越しのご挨拶に伺ったときに、会っているのに覚えていなかったので
す。
 名探偵は一度見たモノは何でも記憶しておかなくてはいけないはずですよね。それに、私がいつも後をつけていたことを気づいていなか
ったという証拠でしょう? 名探偵ならば、絶対気づいているはずなのに。
 なぜ後をつけるのかと問い詰める名探偵に「あなたが好きだから」と、告白するという私の華麗なる計画が台無しです。

 とてもガッカリして、私は彼と別れ、泣きながら歩いていました。
 その時、ある女性が声をかけてくれました。
 フォームスン探偵社に勤めている、エリスンさんでした。(金髪のとても綺麗な女性なのです)
 エリスンさんは私のことを覚えていてくださっただけでなく、泣いている私を事務所へ呼び、焼きたてのアップルパイを御馳走してくだ
さったのです。
 それはなんとも形容し難い、今まで食べたことのない、驚愕の味でした。アップルパイなのに、アップルパイではないような、アップル
パイのような、なんだか分からないような、分かるような味だったのです。もの凄い味との出会いでした。悲しみが一瞬にして吹き飛んだのです。
 私は確信しました。
 彼女こそが私の求めていた名探偵だったのです。(彼女は私が彼の周りをうろちょろしているのを気づいていました。「最近よく見かけ
るから気になっていたのよ」と言われたのです)シャルロット・フォームスンは名探偵である彼女の影武者のような役割を果たしているのでしょう。

 明日からは、彼女をお姉さまと呼ぶことにしました。愛は移りゆくものですね。
    
             
  新しい恋を見つけたシャーリーより。

 

***五日後***

 

 シャーリー・マネテラーは、エリスン・ジョッシュの後をつけているところを、ガルディー・イケテルと彼女の両親に捕獲され、実家に連れ戻されたという。

 こうして、シャーリー・マネテラーの短く淡い禁断の恋は、儚く散ったのである。

 

 ~END~





***




いかがでござましょーー!!><
シャル祭りで皆様の美麗イラスト目白押し、「シャルってかっこいいじゃん!」みたいな感じになってきたところに、このSS。そして、期待を裏切らない展開!(笑
愛田さまは何を書かせてもうまいっ。
個人的にはこの、英語の原作を日本語訳にしたみたいなユーモアセンスがツボです。やりとりがいちいちおもしろくて、クスリポイント満載><
またガルディーがかわいいんだ……彼は今後も苦労するのでしょう(笑

愛田さま、素敵なSSをありがとうございました!!!

愛田さまには、美麗イラストもいただいています。そちらはまた後日☆



それでは、土日にも更新するとは思いますが、シャル祭りはお休み。
再開は月曜です!

一応いつものコピペーっと。ぃよいしょっ。

シャル☆人気投票やってます><
web拍手からでも大ジョブです!


そんなこんなで!
どろん。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
うひゃ~O(><;)(;><)O
光太朗さま!ありがとうございました。
お手数おかけいたしました~m(_ _)m
そして、勿体無いお言葉のかずかず、ありがとうございます!!

シャルファンの皆様、こんなんでスミマセン~m(_ _)m

では、失礼します
ダッシュε=┌( ・_・)┘
愛田美月 2009/01/31(Sat)00:11:07 編集
にやけてました。
ぷぷぷ……、くすくす……っと笑ってしまいました!
第三者から目線もいいですが、シャーリーも少しシャルっぽい方ですね。暴走気味がキャサと似ているかも。固有名詞のセンスも素晴らしいし、ジョニーが秘密道具だなんて……! 色々と衝撃的な妄想ぶりでした。面白かったです、愛田さまのSS♪

スレ違いですみませんが人気投票、え……、何だか普通すぎてつまらない(笑)ゴージャスなお嬢さんと同率の方が気になります。期待を裏切る展開にならないかな……。
桐谷瑞香 URL 2009/01/31(Sat)16:33:54 編集
素敵!
愛田さまのSS、すごいです!
私も、邦訳したような文章が素敵だなって思いました!!><
ユーモアのセンスがきいててすごくいいですよね!!
ガルディー氏の苦労が、目に浮かぶようです…ぜったいほほ笑ましいんだ…ぜったいかわいい二人なんだ…(妄想
SSなのにこんなに上手くまとまっているってやっぱりすごいです、SS書けるお方は…!
たなかえむし URL 2009/01/31(Sat)21:04:01 編集
アタマ茹でろとか
頭を茹でろとか雪に突っ込めとか、静かに殺気立った大人気ないやりとりがむちゃくちゃ楽しかったです!愛田様のすてきなユーモアセンスに身もだえしちゃいましたっ

手紙の交換だけで物語が構成されているって面白いですね♪
シャーリーの性格もまたお馬鹿で可愛いし、ガルディーがんばれっ
私もエリスンをお姉さまって呼びたいなあ…v
あるみ URL 2009/01/31(Sat)22:31:20 編集
ご無沙汰しておりました!
本当に長い間こもっておりました!こんばんは、夕羽です^^
シャル祭りがたまりません!もういろいろな美形シャルロットにめろめろしていたところに、愛田様のこの作品・・・!とっても、面白いです!
クスリポイントっていう、光太朗さまのお言葉に激しく同意です。とっても楽しく読ませていただきました!
このお手紙のやりとりの形式、すごい発想だとおもいました!すごいですね、愛田様、イラストもお上手なのに!
そしてこんなに素敵な作品たちが集まるのも、ひとえに光太朗さまの人徳ですね♪
夕羽も、が、がんばってシャル祭りにこそっと作品出させていただきたいと思っております・・・!
しばし、お待ちくださいませー!
では、長々と乱文失礼しました!久しぶりでしたのでつい^^;さぁー明日にでも、楽しみにとっておいたエランを一気読みするぞ!
夜天 夕羽 URL 2009/01/31(Sat)23:53:17 編集
シャルだ!
こ、こんなサイドストーリーがあったとわ~(笑
手紙のやりとりが、徐々にケンカ腰になり、連れて帰られちゃったのね~(笑
さすが愛田さまです! いいですね~♪ シャルですね~♪♪(///▽//)

がんばれ。がんばれガルディー!(笑
伽砂杜ともみ URL 2009/02/01(Sun)17:07:50 編集
愛田さんのSS
お久し振りです。
女性ばかりのところにおっさんが乱入してすいません。
ココ太です。
愛田さんのSSが面白くて、ついついコメしました。
なんかシャルの世界を外から見ている(覗いてる?)はずなのに、あのボケようといい、シャーリーもガルディーもすっかりシャルの世界の人になってるところが凄いですね。
それにセータの一件なんかで、シャーリーのボケが母親譲りであることがわかったり、出て来ていない家族や周りの人まで想像出来て、楽しかったです。
そこで、ふと気付く。
自称、探偵小説バカでちょっと天然のシャーリーさん。もしかして作者本人がモデルなのでは!
……なあんて、大変失礼しました。
それではまた。
菜田出ココ太 URL 2009/02/01(Sun)20:14:58 編集
無題
お久しぶりです!
バイト中ですがどうどうと携帯開かせて頂きます( ̄^ ̄)

っていうかSS面白かったです!まさかの展開!まさかの禁断の恋!(笑)
そうそう、この間やっとシャルさんシリーズを読んだんですよ。お手頃な長さに内容。なのになんでもっと早く読まなかったんだ自分!!!って、後悔しました。…||orz ←後悔
それに面白かったです!つか皆どこか抜けてて可愛かったです!
あ、エランの新作絶っっっ対読みますよ!誓いますよ!今からもうドキドキしてきました!(わくわく)

でわでわ、結局言いたい事が纏まらなかったんで適当に逃げさせて頂きます===3
いじ 2009/02/01(Sun)21:08:29 編集
★遅れました、レスです!
>愛田さま

 こちらこそ、ありがとうございました! 素敵SS、改めて読み返してまたニヤニヤ>< もう何度読んだことでしょう><
「シャルファン」!! とか言葉を聞くと、えええ!? シャルファン! いるのか、ふぁん!? うおお、恐れ多い!! 大丈夫です、「私、シャルファン!」とかいってくださる方がいたとして、いただいたSSはモロドストライクなハズです! というか、「ファン」という響き(シャルファン、と続けて聞くと趣深い!)に衝撃を受け、思わず「ファン」で検索かけてしまいました。真っ先に引っかかったのは、電子部品の名……ああ、そっち?(笑

 イラスト自慢も楽しみです! ほんともう、大感謝ー!><


>桐谷さま

 ですよね、くすくす笑っちゃうんですよね! なんでしょう、このユーモアセンス。まねできない……!!
 シャーリーの暴走ぶりは、まさにシャルな世界ですよね。ジョニーが秘密兵器……目からビームとか出すんだきっと(笑

 わは、人気投票、意外ですよね!(笑 でもちょっと嬉しい。どうなるんでしょう、エランの時は、あえて小物に入れた! って方も多かったのですが、シャルはかえって王道になるのかもしれないです。こう、内容と相反するみたいな感じで(笑
 どちらにしろ、人気投票なんてできる幸せに乾杯>< いいんです、誰が一位でも!(笑


>えむしさま

 しっかりひらがな表記が定着なさって(ホロリ ←嬉し涙。
 ですよね、なんだか英文みたいなセンスなんですよね。何でそう思うのでしょう。そんな雰囲気、出してみたです。すてきユーモアセンス!!
 ガルディーなイケテルさん、苦労性ですよね~、でもきっと縁は切らないんだ、見限ったりできないんだ(笑 手紙の文面がちゃんと敬語なとことかすごい好感もてる感じ。いいやつ、いいオトコ! でもほどよくヘタレでいて欲しい! 意を決して想いを告げても、「ガルディーたら、なに冗談いってるの」とかいわれちゃう位置づけに違いない!(笑
 えむしさまも、SSいけるハズ!! どうです、いっちょ修行のつもりで、SSでも参加しちゃうとか……………あ、すみません、忙殺されちゃいますよね。自重。
 イラスト、楽しみにしてます!><(ぷ、プレッシャーじゃないですよ! 決して!!


>あるみさま

 静かに殺気だった大人げないやりとり!! あるみさまのコメントにまた爆笑です! それ! まさにそれ!!(笑
 素敵なユーモアセンスですよね……! この感じ、出してみたい!! 手紙の交換のみっていう発想もおもしろくて、ちゃんと過不足なく物語になっていて、脱帽ものです。すげえー!!
 きっと、このSSを読んだ全員が、ガルディーにエールを送ったはずです。がんばれ、負けるな、戦え、ガルディー!(笑

 どうぞどうぞ、呼んでください、お姉さまと! きっと五日後に、誰かが連れ戻しに来てくれます!(笑


>夜羽さま

 うーおーーー!! お久しぶりです! お元気でしたかっ>< そうなんです、シャル祭り開催しておりますっ! 皆様の素敵イラスト&SSにメロメロボンバーしていただければ幸いです><
 じ、じじじ、人徳などと…! 青蛙さまパワーにあやかってます。開催できたこと自体、2009年の自分ニュース内でダントツ一位なできごと!(2008年はエランマツリやってもらったのが1位です、もちろん!><
 実は、お忙しそうなので、シャル祭りにイラストいただくのはやっぱり難しいかなとか密かに思っていたのです……>< うう、ありがとうございます!! いつでも大丈夫ですので、夜羽さまのペースでよろしくお願いします! でも実は、いただいたレスに「シャル美形」とあって、ものっそい楽しみにしてるんです(笑 どきどき、どきどき!!
 きゃーー!>< エランも読んでくださるんですね! 嬉しいです! 思えば、あれはほとんど出会った当初、エランシリーズを読んでくださってると知ったとき、どれだけ嬉しかったことか>< 本当にいつも、お世話になってます…!!


>伽砂杜さま

 そうなんです、そんなサイドストーリーがあったんです。シャル本人の記憶にはおそらく微塵も残ってないサイドストーリーがあったんです!(笑
 いいですよね、この淡々としたけんか腰(笑 オチもイイ! でもシャーリーさんはまた気合いで探偵社にやってきそうです。あ、その前に他の恋を見つけるかな(笑

 もう、このSSを読んだら心は一つですよね。せーのっ、「がんばれガルディーー!」(笑


>ココ太さま

 お久しぶりです!
 プリキュアネタに食いつけなくてすみません>< あわあわ。
 いやいやそんな、おっさんなどと! まだまだお若いじゃないですか! いやおいくつなのかまったく知りませんが、まだまだじゃないですか!!(むしろ自分にエール。
 愛田さまのSS、絶品ですよねー! そうなんですよね、母親のセーターのくだりがまたいい。さりげないバックグラウンドがすごくいいんですよね。うまいっ。
 お、するどいっ、そうなのです、愛田さまのブログを拝見していると、癒しオーラの中にかいま見える天然ドジっ子属性……! 彼女こそがシャーリーのモデルに違いな……──あ、愛田さま、どうしたんですか? え? いやいや、なんにもいってないですよ?? げふんげふん。


>いじさま

 お久しぶりです! って、バイト中ですか! お疲れさまですっ><

 SS、おもしろいですよね、禁断の恋!! エリスンは同性にモテそうですよね。お姉様気質。そうか、そういう話もありか……ってそれじゃパクリになってしまう(汗
 うおっ、シャル、読んでくださったんですか! ありがとうございます!! エランとまた180度違った感じで、なんかちょっと申し訳ないです……もじもじ。おもしろかったなんていっていただけて、幸せですーー!! 幸せわっしょい!! というかエランも読んでいただけるとな!? ぎゃーっ、嬉しいです>< いじさま、LOVE!!

 って、ブログ、拝見してきましたよ! すごいかっこいい二人がいました!! きゃー!><
 参加ありがとうございます! しっかりいただいていきます! シュバッ!!
光太朗 2009/02/02(Mon)11:01:33 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]