忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220
2017-09-24 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009-01-25 [Sun]
エラン『私の世界』、完結しましたーーーー!><

見てみてびっくり。
第一話投稿が10月21日……で、完結が1月25日。
ええええ、三ヶ月もかかったの!?

そして連載中に、SSを9本書いているという事実。
な、なにやってんの!?(セルフツッコミ。

連載ってやっぱり向いてないのかな……。
でも楽しい日々でした。
よろしければ、のぞいてみてください。

『私の世界』

です>< 30000字強。いつもより長いですが短編です。
ああ、でもなんか、連載って終わっちゃうの妙に寂しいですね。
三ヶ月も奴らと親密にしていたのに。ぐすん。
いわゆる連載をほとんどしないので、新鮮な気持ちです。
もの悲しい。

拍手[0回]


SSを9本書いたと前述しましたが、うち1本はぶらっくわん参加物なので未発表。
もう1本、こっそり書いた半未発表モノがあります。

実は、20000のキリ番でリクエストいただいて、こっそり書いたR15もの。
なぜこっそりかというと、ここで「書きました!」という勇気がなかったからこっそり(チキンめ!!
寄贈小説なので、「それ知ってる。ムフ」という方もいらっしゃると思います……><

やっぱり「なろう」に投稿する勇気はないのですが、こっそりHPにアップしようと思います。
自分の書いたものに責任を持とう、という感じ(汗
novel一覧のモロモロ短編集のところに加えておくので、稚拙ななんちゃってR15を読んでくださるという優しいアナタ、ちょこっとのぞいてみていただけると幸いです。



さー、明日からはまたシャル祭り!!
近々、『続々 名探偵シャルロット=フォームスン物語』連載開始予定です><
小説書くのってなんでこんなに楽しいのーーー!! ひゃほーーいっ><
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
寂しい
莉啓のかちこちの真面目さと怜の掛け合いに笑い、悠良のオレ様発言にこれまたわらう。

そして毎回出てくるターゲットの悲しい物語に引き込まれました。

守りたいと思っていながら凶行を繰り返すリィナ。
彼女が最後に自分の足で自分の意思でたくましく生きてくれることを願う蛙です。

今回、莉啓がチューされるわ、裸で迫られるわ!
蛙にとって絶対絶命ネタが多くて、莉啓がリィナの寝室に入ったときには、死にそうになりました。
「20秒で着替えろ」
莉啓と一緒に叫んだ蛙です。

そして、もう一人のお気に入り・・・
翠華のマイペースっぷりには惚れる。

怜の報われなさにも愛を感じました。

なんか・・・このまま一晩語れそうな蛙です。

終わっておめでとう・・・なんだけど悲しい。
やっぱり、エランの世界が一番好きだ。
と、確認した蛙です。
ありがとう光ちゃん。
また・・・会わせてね。
青蛙 2009/01/25(Sun)21:32:34 編集
>青蛙さま
うわああんっ、本当に本当に、ありがとうございました!! エランは本当に、長編『ERRANT』で終わったつもりだったのに、『虚構』と『私の世界』と、続けてこられたのは青蛙さまのおかげでございますっっ>< もし私がもう続きを書かなくても、私の中ではいつまでも彼らの旅が続いているというか……十年後とかにまたポンッと短編書けそうなイメージです。って十年後かよ。

今回は、いつもあまり活躍しない莉啓の出番を増やそうという思いがあったのですが、結果、彼が妙にいじられました(笑 あーれー??; 翠華を出したいと欲張ってみれば、今度は怜の出番が少なくなるという。難しいなっ><

ああもう、あれです、一晩語れそう、というありがたいお言葉だけで、また書けそうです>< うう、嬉しい。なんて嬉しい。実は連載中、ひとりエラン祭りを復習(?)して楽しんでました(HPじゃなくて、青蛙さまのブログの方です。 なんかもう、幸せすぎる!!!

ありがたいお言葉の数々、ありがとうございます。
ちょっと寂しい、な気持ちまで共有してもらって、幸せです。
LOVE──!!!><
光太朗 2009/01/26(Mon)07:24:14 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]