忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223
2017-05-30 [Tue]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009-01-28 [Wed]
キャサ 「みなさんこんにちは、キャサリンです」

ジョニー「ヒュイィ、ヒュゥゥ」

キャサ 「そういうわけで、今回はわたし、キャサリンと……」

ジョニー「ヒュイー」

キャサ 「で、お送りしたいと思います」

ジョニー「ヒュイ、ヒュイィ、ヒュゥー。ヒュユ」

キャサ 「そうなのよね。シャルロットさんたちったら、どこに行ったのかしら。仕方がないから、準レギュラーのわたしたちで、がんばりましょうね!」

ジョニー「ヒュイ、ヒュヒュイ」

キャサ 「あら、また、そんなこといって。ありがとう、ジョニー」

ジョニー「ヒュイヒュイ、ヒュウー!」

キャサ 「そうね、では、今回の作品を紹介します。今回は、伽砂杜ともみさんの作品です」



9_akasato.jpg








キャサ 「素敵! ジョニーのかっこよさ、かわいらしさ、しぶさ、男らしさ、小粋さ、アツさ、ユーモア、男気 、ミステリアスな雰囲気、なにもかもが表現されていますね!」

ジョニー「ヒュイ、ヒュイ~」

キャサ 「あら、ジョニーからも? そうね、がんばって、ジョニー!」

ジョニー「ヒュイ、ヒュイッヒュイ。ヒュイィ、ヒュユゥ、ヒュイヒュヒュイ~、ヒュイ、ヒュユユ。ヒュイヒュイ、ヒュイー。ヒュイ~♪ ヒュイヒュイ、ヒュウー!」

キャサ 「うぅ……! 涙が止まらないわ! ジョニーったら、立派になって……この勇姿をどうしよう……! 」


 ・
 ・
 ・


エリスン「この状態をどうしよう……」

シャル 「うぅむ、緊急事態だと呼び出され、カフェで待ち続けること数十分……まさかこんな展開になっていよ うとは」

エリスン「完全に騙されたわね。というかそこまでして出たかったのね」

シャル 「それにしても、伽砂杜くんの作品は素晴らしいな。まさにディンドンの森ではないか。まるで見てきたかのようだ」

エリスン「あたし、こんな帽子欲しいわ」

シャル 「ふむ。では、伽砂杜くんには後ほどエリスン君お気に入りの帽子をお送りしよう。ぜひ活用してくれた まえ」

エリスン「なんでそうなるのよ! 帽子欲しいっていったのに!」

シャル 「だからだよ、エリスン君。せっかくの機会だ、ここはジョニーさんたちに任せて、我々はショッピング といこうではないか。君に似合う帽子を新調しよう」

エリスン「え、買ってくれるの? 行く、行く」

シャル 「まあ、君に似合う帽子があるのかどうかが問題だがね! はっはっは!」

エリスン「…………(怒」



***



もう、この森……!! 森すごい!! 細かい……!!
そして相変わらず、日常の1ページを切り取る技が素晴らしいです>< まさに彼らの日常、という感じです。なんかシャルが偉そうなこといってるけど内容ないんだろーなーとか、エリスンはハナから聞いてないんだろーなーとか、ジョニーはいつも楽しそうだなーとか、ジョニーさえいればキャサリンはなんでもいいんだろーなーとか。
伽砂杜さま、ほのぼのイラスト、ありがとうございました!><
伽砂杜さまもいつもシャルに食いついてくれて……シャルやっててよかったなぁと思わせてくれます。ありがたやっ!
そんなこんなで『続々 シャル』、短編集にするか連載にするか迷いつつ(まだそこも決まってないんかーい)、そのうち書き始めます。

昨日いっていた、小説風景12選の短編は投稿してきました。コチラです。『これは酷い』という愛あるコメントをいただきましたが、ほんとそんな感じっ! やばいね! 
2月の絵師さまはAYAKAさまなのですが、もう謝るしかないです。ごめんなさい。
き、きっとゆずはらさまが素敵な作品を書いてくれるはず……って勝手なこと書いちゃイケナイよね。うん、よくない>< 一覧発表は2月1日です。
こんなはっちゃけたコメディになってしまったのは、どう考えても直前まで書いていたエランの影響です。

で、連載終わったエランの1シーン漫画を、青蛙さまが描いてくださいました! もらってきちゃった☆ てへ☆
すでにご覧になった方も多いと思いますが、続きで自慢っっ><

拍手[0回]



どっかーん!!


1cc52791.jpg









えへへへへ。
嬉しいっ><

このシーンは莉啓じゃないと成立しないシーンです。
翠華だったら酷いことしそうだし(具体的にはとても書けない)、怜だったらソッコーで逃げそうです。
いや……悠良なら莉啓プラスアルファの反応するだろうけど……(汗

青蛙さま、ありがとうございました><



それでは~~、

シャル☆人気投票開催中!
web拍手から複数投票も歓迎──!

ということで!
どろんちょっ><
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
あるみさまのスクープから黒雛さまのチケットまで、あんなに楽しかったのにコメれずじまいで…orz
今日のあかさとさまのんも、またすごいーーー!!><
シャル祭り、やっぱりすごいです!

あるみさますごいですよね、あの文章は私も最初光太朗さまが書いたのかと思ってました。
しかもあの写真が…すごい!
黒雛さまのかわうぃうぃーーちびっこい絵は、なんですかね、あれ、すんごくかわいいんですが!!ラブ!><
あかさとさまのキャラがほのぼのした感じがすごくでてるのに、背景がハンパなく細かくてびびります!

前レスレス的な!これって昔のこと掘り返すなってなりますかね…?;
コメレス、長いとすごくうれしいんですよ私は>< だからいつもにやにやして見てますー!
脳内メーカー田中でやったらひどいことになってました…ははは(乾いた笑い
本名の方は当たってる感否めない結果でしたが、真ん中が「嘘」でしたorz
でも楽しいですよね、ああいうの(笑
たなかえむし URL 2009/01/28(Wed)17:41:33 編集
キャサとジョニー
なんか、主役が二人に代わった?
だけど、代わったからって、推理とかに関係はない気が(笑

あかさとさま、背景にどっと力が入ってますね。
すてき・・・・こんな森に蛙もピクニック行きた~いっ。

で・・・・蛙のマンガ・・・「逃げっ」
青蛙 2009/01/28(Wed)21:40:36 編集
森の中で~♪
背景がすごーい! 素敵な森ですね。そしてエリスンの澄ました顔がまたいい。普通にしていれば、素敵な麗女なのに(笑)楽しそうなイラストにこっちも微笑ましくなってしまいます。
ジョニーの言葉を当たり前だが解釈できなかった……。

やはり小説はシリアスとコメディーを交互に書くのがいいのでしょうかね、光姉さま♪ 相当エランでシリアスだったと思っておきます。だって……ねえ、あの小説は……。
莉啓……、ぐはっ、さすがの反応でございます(笑)
桐谷瑞香 URL 2009/01/28(Wed)23:50:46 編集
無題
ついに主役交代か!?白くて丸いけっして言葉が伝わらない人外の主人公に、ふつうに見えてその実ふつうじゃないヒロイン(笑
ピクニックイラストすごいですね♪(*´∇`*)
ケータイサイズだとやっぱどうしてもミニマムで細部までは見れないけど、それでも魅力がひしひしキラキラ!うっわーこのメンツでピクニックなんて絶対ハプニングがおきるに違いないと思いつつ食い入るように見てしまいました(人´∇`*)
小説書いてくださったんですね、ありがとうございます♪必ず感想残しに行きます!
AYAKA 2009/01/29(Thu)00:45:32 編集
★レスでございます!
>えむしさま

 いつも見ていただけて嬉しいです>< 大感謝!! スクープもチケットもピクニックも、どれも違った味わいなのにどれもしっかり「シャル」で、すごいですよね。あるみさまのセンスには毎度毎度脱帽だし、黒雛さまってばチビキャラかいてもかわいさボンバーだし、あかさとさまはキャラもかわいく、背景とかもう何事!? ぐらの手腕。すげえです。シャル祭り、すなわち幸せ祭り……!(私が。

 コメレス、長くて嬉しいなんて! よかった>< なんか打ち出すと止まらない人種ですんません。しかも、コメントくれた愛する方々へのレスを基本1コメント内でまとめてしまっていて、これって読みにくいんじゃないの~~と思いつつ……(じゃあなんとかしろって話ですが。あうあう。
 あは、脳内メーカー、実は私もえむしさまでやってみちゃいました。ネタになる!! とか思いました。私も、本名でやってみたのは妙にリアルで、すごいなあとしみじみ。あなどれません、脳内メーカー。


>青蛙さま

 そうなんです、代わったんです。今回からは、「ナゾの生物ジョニー物語」、もしくは「上質素材ピンクワンピース物語」です。うぅん、どっちにしても「名探偵シャルロット=フォームスン物語」とそう変わらない……というかむしろ題名は短くなって省エネな感じ(笑

 あかさとさまが登録されているというサイト、TINAMIにユーザー登録して、のぞいてみたりしたんですが、すごいです! 背景、すごいです!! 力入ってますよね。どうしてこんな美しい森が描けてしまうんだろう>< 描いてるところを隣で観察してみたいです(それっていつも思うんですけども。みなさんすごすぎるっ。

 マンガ、すごい嬉しいんです! に、逃げないでーー>< そして可能なら、もうひとつの心臓止まるかと思ったシーンもぜひ……!! あう、調子こいてごめんなさいぃ><


>桐谷さま

 背景、すごいですよね! プロみたいです。どうしてこんなに描けてしまうんでしょう。森をバックに立つ、良いとこのお嬢さんふうのエリスンがまたいいんですよね>< 私はもう彼女の帽子のさりげないゴージャスさが気になって気になって。素敵センスです><
 ジョニーの言葉、解釈できましたとかいわれたら驚きますよ!(笑 H、Y、U、I、の4つばっかり無心で打ちつつ、これって過去のセリフコピペでも誰も気づかないよね、もうそうしようかな、とかうまく言葉にならないめんどくささを感じていたのはヒミツです。今後はそうしようと思います(笑

 小説、やっぱりシリアスとコメディは交互になる気がします。シリアス書いてるとコメディ書きたくなるし、その逆もまたアリ。って、さりげなく光姉さまって>< きゃーー!! ど、どうしようぅ、ドキがムネムネっ><
 あ、あの小説についてはもーできるだけノータッチで(笑

 エランマンガの莉啓、ラストの表情が秀逸ですよね。青蛙さまもきっとこんな顔したんだ、と思ってます(笑


>AYAKAさま

 そうです! ついに主役交代です!! 主役が代わってしまったら、今後物語が大変なことに…………は、特にならないですね。あれー?(笑
 ピクニック、すごいですよね。ああああっ、そうか、またケータイサイズのことを失念してました>< ちょっと、PCで見やすいのとケータイからで見られるのと、今後は両方を意識してみようと思います、隊長!(いまさらかっ。
 このメンツでピクニックだと、ハプニングが起こってもこれといって気づかないというか、全員でスルーするような気もします(笑 ああでもハプニング……そんなキーワード聞いたら小説書きたくなっちゃいますね>< うずうず、うずうず!!

 はわわ、あ、あのですね、小説風景の小説は……あの、本当にもうごめんなさいとしか……。美人さんがこっちを向いてるすごい印象的なイラストだったのに>< 太平洋のような寛大なお心で、どうか、どうかお慈悲を~~><。。
光太朗 2009/01/29(Thu)08:25:50 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]