忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2017-11-24 [Fri]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014-08-07 [Thu]
このブログも長いことやってるので、たぶん以前にも書いたんですが、
ツイッターで話題に出したのでついでにここでまとめます。


クイズ!

赤は赤、
黄は黄、
青は青、

で線で結んでください。




小細工ナシです。
ちびっ子の方がわりとすいすい解きます。

クイズというより、お受験の問題だったり知能テストだったりにありそうな問題です。




正解は、
http://file.kakikukekotaro.blog.shinobi.jp/9ba72dc4.jpeg


なんか無駄に大きくてすみません。


わかったあなたは柔軟脳!




色をつけなくても、適当にAとかBとか書けばいいので、
紙とペンがあればどこでも書けます。

覚えといてちょっとしたネタにどうぞ~。



拍手[1回]

PR
2014-07-23 [Wed]
ツイッターで宣伝したりしてもらったり(主にしてもらったり)だった、短編ボイスドラマについてです。

今回、ボイスドラマの脚本を書かせていただきました。
詳細及び作品は李仁古さんのブログへ!

ということなのですが、こちらでもちょこっと。




<タイトル>

「通りすがりの名探偵~死は常に彼の隣に~」


<スタッフ>
脚本:光太朗
イラスト:ひかわ浅葱さん
演出・編集:李仁古さん

<キャスト>
探偵:ひなたぼっこさん
女:yuuさん
男:李仁古さん


でございますよ!!
イラストはですね、急遽描いていただいたのでした。私が勝手にお願いしてしまったものなのですが、ものすごい完成度の素晴らしいイラストです。

どどーん!

※クリック拡大



おわかりいただけますでしょうか。
聴いていただいたあとだといろ~~んなことがおわかりいただけることと存じます。
すごすぎる。

ひかわ浅葱さんは小説家になろうやみてみんで大活躍中の御方でございます。
なろうページはコチラ。みてみんページはコチラ


脚本を見てみたいという方がいらっしゃいましたら、いまんとこまだココにありますが、そのうちに消します。
具体的にいつ消すかというと私が次にHPをいじるときに消します(そうそう簡単に立ち上げてられないのでっつーことです!)

聴いて楽しんでもらうものであって、脚本公開とか蛇足ですのでので。
あと、正しい脚本の書き方とかなんにも知らないで(一応ざらっと検索はしたんだけども)書いたものなので、何かの参考にしようとかは無理な代物です。

拍手[4回]

2014-06-06 [Fri]
ツイッターで色々つぶやいてましたが、幼馴染みの結婚式に行って参りました!!


幼いころから車でどこにでも行っていたので(自分が運転するわけではない)、そもそもほとんど新幹線に乗ったことがなかったというヒドイ大人、切符を買う段階からわからないことだらけでしたが、どうにかこうにか行ってきました。

あれね、駅員さんに聞けばいいやと思ってましたが、何を聞けばいいのか明確にわかってないとそもそも聞けないという。

わいどびゅーしなのっていうのに乗るつもりで切符も買ってたんですが。
でかい駅についたところで、どこから乗るんだろう、と。

いろんな乗り場の案内表示があるんですが、JRとか、近鉄とか名鉄とか、地下鉄とかとかとか……え、どれなの? と。

恐ろしいことにこれが当日です。


しかし私は知っていた!
私が阿呆だということを!
だからすごく早めに家を出ていた!


総合駅で、スマホを開き、ウィキペディアを見る。
なるほど、わいどびゅーしなのとやらは、JRなのですな。


そんなわけで、無事にJRの乗り場へ。
そこから長時間の乗車中、私は学習したことを元に、今から乗るのがどういう種類のもので、何番線から何時何分に出るやつでうんぬんかんぬん、という諸情報をケータイメモしたのでした。

うむ!
たぶんこれ最低限知っとくことだったよね!!


そんなわけで、結婚式に無事出席。
なんだかもういっぱい泣いてしまいました。

キレイだったなあ…。
昔からかわいいかわいいで有名な美少女でしたが、大人になってもやっぱりかわいくて、ステキでした。

ご家族の皆様方もお変わりなく。
久しぶりで嬉しかったです。


で、その日のうちに新幹線乗り継いで帰宅、翌日は早朝からばたばた用事がありまして、ハードスケジュールで当然のように体調を崩して今に至ります。

早く治して小説書きたいです……


どろん。




拍手[3回]

2014-01-23 [Thu]
報告しようしようと思って忘れていたんですが、養命酒飲んでます。
えっと……11月末ぐらいから気になってて、すぐに手を出して、いままでずっと飲んでます。
ちょうど二ヶ月ぐらいかな。

本当はツムラの薬養酒も気になってたんです。
こっちの方が養命酒より高くて、そのぶん効くという噂があったので。
ただ、胃腸が弱いんだったら養命酒の方が良いっていう話も聞いて、どうしようかなーどうしようかなーもう薬局の人に聞こうかなー、ととりあえず薬局へ。

聞いてみたところ、
「ツムラの…薬養酒? え? ちょっとお待ちくださいね」
なにやら奥へ引っ込んで他の人にも聞いてくれたっぽいですが、なかったです!
なにそれ的な反応だったんです! マジでか!
というわけで、買うと決めたらそのとき欲しかった私は、あっさり養命酒を買って帰ったのでした。

味、まずい。
とてもまずい。
最初はお湯で薄めたんですが大失敗。薬とわりきって、一度でぐっといくほうが良いです。20mlだしね。
あと、眠くなる。とても眠くなる。
そもそも一切お酒を飲まない私は、慣れるまで眠気がきつかったです(いまは平気。

効果は、ありました。
夏でも夜靴下を履かないと寝られない私なのですが、飲んだ日の夜中、あつくてお布団の中で靴下脱ぎました。
ぽかぽかでした。
こんなこといままでなかったので、感動。

あと、頭痛が軽減されました。
冬の寒い日に帽子なしで外に出ると、ほぼ100%頭が痛くなってたんですが、養命酒を飲み始めてからはそれがなくなりました。車酔いも激減。
今日は長く車に乗るぞ! 寒空の下だぞ! という日は、お出かけ前に養命酒してます。効果あります。

そんで、女性にとっては大事な問題、月一の悲劇。
いままで、ひどいときは丸三日ほど鎮痛剤飲んでたんですが、一日分ぐらいで事足りるようになりました。
完全に良くなったわけではないけど、ちょっとマシになったかなという感じ。


肌荒れの改善とか、胃腸の調子が良くなるということは、私個人はなかったです。
効果には個人差があるということで。
でもとりあえず私は、飲み始めて良かったなあとしみじみしてます。


あと、風邪系。
去年はもうボロッボロでしたが、今年はわりと大丈夫です。
これは養命酒のおかげとはいいきれないかもですが、調子がいいのは確かです。
 
 
※追記
書き忘れたこともう一点!
長時間パソコン使ったり重いもの持ったりしたあとの肩こり→頭痛→吐き気のコンボも、養命酒始めてからほとんどなくなりました。気持ち悪くなったとき用に常備してる吐き気止め、ここ二ヶ月ほとんど減ってないです。

~追記ここまで!~


というわけで、気になる方は始めてみてはどうでしょう! 養命酒!
まわしものじゃないよ!
参考までに私の年齢範囲は……いわゆるアラサーというやつですが(微妙にぼやかす)、最近はナウでヤングなお姉ちゃんでもけっこう飲んでるのかな?
あえて死語を使っていくよ! ナウでヤング! マブイ! かっこE!(使ったことない世代だけど!

ドロンが死語だって大まじめにいわれてるの見て、ドロンなんて使ってる人は百も承知で使ってるわけでネタだろうと思ったんですが、どうなんでしょう。
うちの母(還暦)がまじやべーとかいってるの聞くとちょっとどうだろうと思いますが、まあどんな年代でも好きな言葉を使えば良いんじゃないかなあと思います。
というか死語って死語期を過ぎると一周回って面白いみたいなことを思う。
ぎゃふん。

完全に話が逸れましたがそんな報告でした。
まわしものじゃないよ!(二回目。


それではこのへんで!
どろん!

拍手[6回]

2013-09-25 [Wed]



というわけで、桐谷瑞香ちゃんとお会いしてきました!!
画像は愛のお返事です。お手紙ありがとう!!!
お面はあれです、イタリアへ旅行へ行った際のあれです。
一目惚れして買ったんですが……

こうしてみると怖いな……


で、オフレポってなに書けばいいんですかね!(堂々。
いままでも少ないながらオフったことはあるのですが、それはなんというか創作メインにはどうしてもならないというかそういう集いでして、こうしていざ創作メイン(だったか?)のオフレポをしたためようと思うとなんというか……
……創作のことを書けばいいのか! 目から鱗!


それはそれとして、出会いからを簡単に(そこから?
オフる際、自分から声をかけるのは初めてだったんじゃないかと思います。
事前に服装や持ち物を聞いていたので、「あ、いた!」と思ったものの、声かけるのって若干緊張しますね!
これナンパ? ナンパ? とテンション上がりながらドキドキ声かけました。
「み、瑞香さんですか?」
「あ、ハイ……」
いえーい! びんごー!

※いま思ったのですが「光太朗さんですか」と女性に声をかけるよりもよほどハードルが低かっただろうと思われます。
 
 
瑞香さんは、想像していた通りの、誠実そうでしっかりした雰囲気を漂わせたお嬢さんでした。
私がセールスだったらターゲットにしない、芯の通ったオーラ。
そして笑顔から醸し出される癒し力。

そんでもって実際にしっかりしてた!
私の地元なのにエスコートさせてゴメン!

どんなオフだったかというとですね。
味噌カツ食べてー!
百円ショップ行ってー!
栗きんとん買ってー!
スタバに行きました!

……食!!

あれですね、いろんなオフレポとか覗いてると観光オフもいいですよね(案内できないけど。
カラオケオフもいいですよね(絵描けないから歌っちゃうけど。

私自身が街に出るのが久しぶりだったので、あれこれ連れ回しちゃった感じでした。
行きたいとこに付いてきてもらう系。ごめんなさいよ。
でも瑞香ちゃんは文句ひとつ言わずに、着いてきてくれました。
素敵なお土産やお手紙も用意してくださってて、もう気配りの天使でした。
ありがとう……! 惚れていいですか……!


で、創作話ですよ!
私、いつも創作話できないんです! なんか実際にお会いしちゃうと、なかなか創作の方向へ話題が転がらないんです! っていうかぶっちゃけると恥ずかしくないですか! ですよね!

そこで、今回は考えました!


以下の質問を事前準備!

オンライン物書き屋に30の質問

Q1 HNとその由来を教えてください。
Q2 現在の代表作はなんですか。
Q3 小説を書いたり読んだりする上で得意なジャンルや好きなジャンルを教えてください。
Q4 逆に苦手なジャンルはなんですか。
Q5 尊敬する、又は好きな作家は誰ですか。
Q6 次の単語を使って文章を作ってみてください。(紅、叩き、浅はかな)
Q7 あなたの文章の特徴はなんだと思いますか。
Q8 影響をうけた小説や映画、漫画などはありますか。
Q9 好きなことばはなんですか。
Q10 小説を書く際に最も大切にしていることはなんですか。(テーマ、描写、娯楽性など)
Q11 次のうち、最初に決まるのはどれですか。(人物、世界背景、ストーリー)
Q12 人物名を決める時に気をつけることはありますか。
Q13 今まで小説に使用したネーミングで気に入ったものを教えてください。
Q14 今まで小説に使用したセリフやフレーズで気に入ったものを教えてください。
Q15 長編と短編、どちらが得意ですか。
Q16 オンライン小説独自の技法を積極的に使うほうですか。基本を守るほうですか。
Q17 プロ志望か趣味としてのみか、どちらですか。
Q18 小説を書いていて、一番苦労するところはどこですか。
Q19 小説を書いていて、一番楽しいところはどこですか。
Q20 感想をもらったことはありますか。一番嬉しかった感想はなんですか。
Q21 小説を書くためにする準備などはありますか。
Q22 小説を書くときにBGMを聞くなど、何かしていることはありますか。
Q23 イメージ作りのためにすることはありますか。
Q24 あなたはコツコツ書くほうですか、集中して書くほうですか。
Q25 成長物とそうでないもの、どちらを書くことが多いですか。
Q26 ダークとライト、シリアスとコメディ、それぞれどちらの割合が多いですか。
Q27 一人称と三人称、どちらが書きやすいですか。
Q28 あなたの小説の隠れたテーマや、共通点などはありますか。
Q29 最近の食事風景を描写してみてください。
Q30 今後書いてみたい小説はありますか。




ででーん。
こちらから引っ張ってきました。

それを印刷して持って行ったのです!
二人で見ながら、全部じゃないですけど気になるところをお話しました。
創作はどこから入るか、とか。
プロット見せ合ったりもして。
普段なかなかできない創作のお話もたくさんして、とても楽しかったです。

色々参考になったり、刺激になったり。
あととりあえず、私、今度のプロットはルーズリーフにしようと思う!
というほどプロットないけどね!


あと最後に、写真も撮りました。
といっても観光オフじゃいので、ふつうにそのへんで。
「誰に頼もう……あのお姉さん? あのおばさま? どう思う?」
「お姉さんですかね……おばさまなにか食べてらっしゃる……」
「お姉さんも忙しそうだよね……あっ、いなくなっちゃった」
「食べ終わった、のかな? いきますか?」
みたいな密談を経て(怪しい)、「写真撮ってください☆」とお願い(とても怪しい)。

その後、それを私のケータイに赤外線通信で送ってくれようとするも、お互いよくわからず、つっ立ったまんまあーでもないこーでもないと四苦八苦し、データのやりとりをする二人(いいかげん怪しい)。
無事送信できて大喜びする二人(どうにもこうにも怪ry)

名古屋の街でそんな二人組見たな……という方、それが、私たち、です!


そんなオフでした!
ありがとう、瑞香ちゃん!
イイトシして全体的に頼りにならない感じが滲み出てる大人だったかと思うけれども、根気よく付き合ってくれて感謝!
またぜひ、お会いしとうございます!!


では、こんなところでー!
近いうちにエリクシル完結記事書こうと思います。
ドロンっ




拍手[5回]

HOME次のページ ≫
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]