忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
2017-06-25 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-02-06 [Wed]
現実サーガについて語ります。

えーと前回語ろうと思って、結局私がいかにゲーマーかって話で終わってしまったので。

「現実サーガ」
http://ncode.syosetu.com/n7272c/

とりあえずキャラについて語ります。


まず主人公、吉川美琴


RPGの主人公で、しゃべらないのっていますよね。ドラクエとか。彼女はできるだけそんな感じにしたいなと、テーマは「没個性」。あと、設定上知能が高く、運がいいです。それだけで生き抜くタイプ。基本的に敬語でしゃべらせたかったので、他主要キャラはみんな年上です。
彼女については……ってこれ以上書くと壮大なネタバレになるから書かない方がいいのか? どっちだ? やめとこうか。

次に田中さん

彼は世界管理委員会から来た仕事人なわけですが、見た目がホストとかやる気ない感じとか、重要な役回りなのに名前が「田中」とか、完全に趣味です。
当初、地の文でも「田中さん」表記にしてました。さすがにやめたけど。
彼は委員会のサラリーマンなんでしょうね。でも良い仕事したよね<ラスト

桜井有里沙おねーさん

金髪ヤンキー。でも金髪はイベントのため(コスプレ用)。金持ちでばりばりのゲーマー。この物語にとってなくてはならない存在です。彼女のゲーム知識がなければこのサーガは攻略されなかったでしょう。
実のところ、物語の主人公を美琴にするか有里沙にするかはけっこう悩みました。この「ゲーム」の主人公としては、もちろん美琴しかあり得ないんですが、物語を主人公視点で持ってくのか、サポート視点で持っていくのか、という話で。有里沙が主人公だったら、もう少しライトな感じになったでしょうね。

桜井良太郎くん

二人のサポートキャラがいちゃこらしたらうっとうしいので、という理由で有里沙の弟。恋愛対象とかそういうことに絶対ならない感じにしたかったんです。万が一三角関係とかなったらさー、めんどそうじゃん?(誰に聞いてんの?
どうでもいいんですがあだ名は「悪太郎」でした。出すつもりで忘れられた小ネタ。でもきっとイイヤツ。


うーん、これ以上語ろうと思ったら、内容がオチつきなだけに、どうやっても核心に触れそうで難しい…。
キャラに語らせる気にもならないなあ…。


じゃ、物語に触れないとこで。

これも確か一ヶ月ぐらいで書きました。構想からぜんぶ。そういうことするからなんか物足りない感じになるんだって学習してるはずなのに学習しない私(矛盾。
これ、うちの子たちのなかでは、だいぶ賛否両論入り交じる話なんですが、意外と読んでいただいてるみたいでありがたい限りです。くどいようですがうちの子たちの中で相対的にね。
それだけ世の中ゲーマーが多いってことでしょうか。
逆にゲームやらない人だと厳しいと思います。わっかんねーよってなること請け合い。

ああでも、これにいただいた感想で多いのが、「内容それなりだけど文章ダメ」的なご指摘……。うう。
作風ごとに書き口は変えていて、「現実サーガ」は三人称といっても一人称寄り、とっつきやすさを念頭に置いて言葉を口語体に寄せているせいだと信じてる……!! 

……いやゴメンナサイ。精進します。

あんまり語れませんでしたね。
またなんか思い出したことあったら書きます。

伏線ばりばりは好きなので、個人的に好みなストーリー展開です。
「かみさまロード」の反動だろうな…。

現代舞台は、「かみさまロード」と「現実サーガ」でお腹いっぱいな気がします。
たぶん今後はあんまりないです。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]