忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[182]  [219]  [181]  [180]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172
2017-12-14 [Thu]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-11-01 [Sat]
どどどーーんっっ

6df7afbd.jpg









いかがでしょうか、この美しいイラスト!!

みなさんご存じ、みんな大好き田中M氏さま(キャッチコピー)からいただきました、1000ヒット記念イラストでございます><
重陽の節句と、杜子春を意識されているとのことですが……
詳しくはM氏さまのブログ記事 へ!(うまく説明できないんじゃっ

そんなわけで、こんなうっつくしいイラスト、小説つけたくなりますよね。
なりますよね。
なりました!!

で、書きました!!!

不老長寿の花

です。短いです。
う、うまく書けてるといいのですが……毎度のことながら自信ゼロ。
M氏さま、こんなん違うんじゃボゲェーー!! という感じだったらいってくださいまし……。しょぼーん。

なんだかんだで、イラスト小説(イラストを元に書いた小説を勝手にこう呼んでるわけですが)8作め? とかそんなんです。いつの間に。
イラストを元に、ってハマります。楽しいよう。

M氏さま、このたびは素敵なイラストを、しかも寛大にもイラスト小説の許可までいただきまして、本当にありがとうございました。深々!! 

拍手[0回]

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
謝々!
そ、ちょ、私の紹介が捏造すぎやしませんか…みなさん本物にゲンナリですよorz

えと、小説、読ませていただきました!
読んだ後に、風のそよ吹く菊畑が脳裏に浮かびました。
透き通った、ふしぎで、はかない、幻想的な物語。…素敵でした。
鈴花さんがなんだかかっこよくって、そうか、獅音少年は…そうだったのか、とか思ってました。
本当、私の絵で小説がだいなしくらいの素晴らしさ!
光太朗さまの表現力には改めて脱帽ですッ><

それにしても、菊は食らうためだったなんて、なんて…なんて偶然。
私も、獅音が菊かじってるラクガキを描いていたので、なんか、光さまとテレパシー☆だかシンパシー☆だかを勝手に感じておりました(笑
いやあん以心伝心☆(コラ

それにしてもそれにしても、あの絵であんっな素敵な小説が生まれるとは!
光さま、本当に、ありがとうございます&すごいです!><
あと、重陽の節句も話に入ってくるとは思ってなかったんで、なんか妙にうれしかったです!
全然、文句なんかあるはずがございません!むしろどうしてそんなに素敵なの!くらいの(?)

ううっ、もっと何か書こうと思っていたハズなのに…ド忘れが…;
はう、長々と失礼しました!
田中M氏 2008/11/02(Sun)00:43:54 編集
無題
おおーー。
M氏さまの絵、ステキですね~~!
菊の花の百華繚乱って感じです!
でもって、即行でイラスト小説を書ける光太朗さんに脱帽w
すごいエネルギッシュですよねw
要さん宅のコメント見て、ますます光太朗さんと魂の重なりを感じました。(笑)
ウ・ル・ト・ラ・ソウルッ!(B'z風に)
卯月 2008/11/02(Sun)06:55:26 編集
>M氏さま
みんな大好きM氏さま!! すいませんなんかテンションおかしくてそんなキャッチコピーを。良いではないか良いではないか(反省せんかい。
小説、ありがとうございます!! 嬉しいです。&恐ろしくドキドキびくびくしていたので、よかったぁ~~>< ほう、と一息です。ありがとうございます。こうしてイラストをいただいて、それに文を加えるというのは、なんというか自分一人の問題ではないので、やっぱり力量不足が身に染みるというか、申し訳ないというか。精進します!!! 頑張ります><
今回、イラストに込めた想いをつづっていただいたことで、重陽の節句について色々調べたり、「獅」の字で検索かけまくったりと。とても勉強になりました。無学にて、重陽の節句というものをまったく知らなかったぐらいなので(汗 菊はやっぱり食べなきゃですよね! そのイラスト、見てみたいです>< あう、でも物語の展開がああだったのでちょっとまずいのか……あわわ。それにしてもテレ……違った、シンパシー☆ 嬉しいです!!

本当に、ほっとしました。
あたたかい感想、嬉しいです。ありがとうございますーーー!!!
光太朗 URL 2008/11/02(Sun)13:16:51 編集
>卯月さま
素敵ですよね>< ため息もんです。こんな世界観が臭ってくるようなイラスト見てたら、もううずうず。うずうず。結局お願いして、イラスト小説書いちゃいました。イラストのイメージが「重陽の節句」とあり、色々調べてたらもう辛抱たまらんくなったみたいな感じです(笑 自分の好きなものを好きなように書くのももちろん好きですが、外からテーマというかインスピレーションというか、そういうのをもらって書くのもそうとう好きみたいです。ってぶらっくわんどーすんじゃー(我に返る。

私も卯月さまとのソウルな繋がり、ひしひしと感じております! やっぱ虎ちゃんかわいいよねー(笑
ウ・ル・ト・ラ・ソウルッ!(←字面だけで鮮明にメロディが流れる不思議。笑。
光太朗 URL 2008/11/02(Sun)13:22:23 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]