忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360
2017-08-18 [Fri]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-06-07 [Mon]
6月に入って数日経ってしまいましたが、アルファポリスでドリーム小説大賞が開催されております!!

以前いっていたとおり、「モロモロ短編集」のみエントリーしてます。
見てみてみてびっくり、投票してくださった方がいらっしゃるもよう……!!
アルファポリスの○○大賞には、いままで何回かエントリーしてますが、実は一番健闘してるんじゃないだろーかという感じです。ありがとうございます><

これを機に見てやるかという方、


モロモロ短編集



です><
数えたら29ありました。多いのか少ないのか。

なんかちょっと最近、いくつか読み返してみたりしたわけですが、もー、なんていうかもー、衝動的にガガッと削除したくなるというかネガネガ。

いや、でも、過去のを読んでヒーーッてなるということは、今は以前より多少はマシなのだろうと……いうことですよね……そう思ってなければやってられぬっ><。


それはそれとして、ちょっと前に書いた短編投稿です。やっとHPいじる余裕ができたので。
そんなわけでデザインもちょっと変えました(ブログもー!


VS ム・シーバ
VS ム・シーバ
 


作るならもうちょっと頑張ってはどうか(←バナー
……ライト!!! という感じの虫歯系コメディです。25000字程度。


拍手[5回]



なんだろう、なに書いてるんだろう、という。
書くことは楽しいし、なんだって修行になる、と思っているのは本当ですが(もちろんム・シーバも例外ではなく!!

うーん、なんていうか。
そもそも、どういうものが書きたいのか、なぜ書いていきたいのか、なにを表現したいのか──そういうことをよく見つめ直して、良い意味で楽しんで書いていきたいな、と最近しみじみしています。
たしか、かみさまロードと現実サーガを書いたあともそんなことを言ってた気がするので、コメディ書くと反動が来るのかなー、と自己分析。根暗だもんなー(そこ?

もっと、キラキラしちゃって、楽しくて楽しくて仕方がない!!! だった気がします。お、オトナになったってこと!?※1

過去の写真を見ると、「あーなんか輝いちゃって痛々しい」とか思っちゃったりするわけですが、その当時の心情や情熱は別に罪でもなんでもなく、むしろそうであった自分を誇りたい! みたいに思うべきことなのでしょう。イヤ別にそー思ってはいるんだけども。※2

つまり(つまりでもなんでもない)、もっとなりふり構わず、だって楽しいんだもん! という感じに進んでいきたいな、みたいなことを思ったりする今日このごろなのです。

たぶん、わかってるんです、が。
理解と実感は別のモノ的な。

──やるぞ!! やる気!!


※1 いま現在も大変楽しんでいます。
※2 未来の自分が今の自分を見たら、「あーなんか輝いちゃって(略」みたいなことをやっぱり思うのだと思います。

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
大人になったというか……
お互い歳取ったんですよ。きっと。
僕も、なんかもっとこう、無条件に楽しみたい! みたいなことを思う時があったりしますが、口を開けばああだのこうだの理想をごねちゃったり。

最近は少し考え方が変わりました。
死ぬ時、もうほんとにやりたいこと全部やったよな、自分、と思いたいです。
時間は有限ですから、ネガネガしてるとほんとにやりたいを見逃してしまうかも、なわけですよ。
世界の全てを楽しむことが出来れば、一番のウンディーネになることも夢じゃないわ、ってグランマが言ってた!
一緒に目指しましょう、No.1ウンディーネ!

テンション高めでごめんなさい。
楽しんだもん勝ち、なんて言葉もありますが、ほんとにその通りだと思うわけです。

書いてて段々よくわかんなくなってきましたが、人生はきっともっと楽しめる!
恥ずかしいセリフ禁止!

それでは~。
平T 2010/06/07(Mon)21:17:37 編集
>平Tさま
うわあ、歳取ったとか、女性には禁句ー!(笑
死ぬとき! 死ぬときの理想はあります。胸に秘めているものが。
日々の過ごし方として、後悔のないように、というのはずっと昔から。
私の場合ここんとこ忙しすぎるのもあるかなあと思います。思うこと、いいたいことはたくさんあるんですが、自分の言葉で表現するのはとても苦手で、だから小説書いてるんだろうなーと思います。ブログに書いたこと見直してもなにいってんの? という感じですみません。特別にネガってるわけじゃないんですが。 顧みること、反省は大事だと思っています。

大変平Tさまらしいコメントをありがとうございました。輝いてますね(笑
目指しましょー、No.1うんでぃーね。
光太朗 2010/06/08(Tue)07:34:06 編集
なんてワタクシ(笑
──と思いながら読んだ隠し記事部分。
ただ、コタさんと私の違いは、そこで書き直し作業に入って止まってしまう(=自分)/それはそれとして当時の自分の軌跡と割り切り次へ進む(=コタさん)、という。orz

今日は呟きフォロワーさんの発言といい、この記事といい、諭される言葉が多いですわ;
何かの思し召しなのだろうか(決して神様とは言わないひねくれもの。笑)。

ドリーム、いろんなお知り合いさんが参加していて、3票じゃ足りなくて困ってまするよ!
そしてム・シーバごめんなさい;
読み逃げしてます、うっかり家人のIDで感想書き込みそうになって、送信直前にきづいてブラウザクローズしたら、感想内容も消えてしまったという。もう涙目、いろんな意味で。orz

素の光太朗さんというキャラを知っていると言うわけでもないのでおこがましいかも知れませんが、光太朗さんのキャラで、これだけのコメディが書けるってのは、尊敬通り越してなんというか・・・よい意味で、謎。
自分の中から自分とはまったく異なる人間を生み出せるのって、神とか思います。
(ここで神を使うか、自分。orz)

って、何言ってるのだ、私(軽く脳みそ疲弊中なので生ぬるく見逃してやって!!><;)
藤夜 要 2010/06/08(Tue)11:39:58 編集
無題
ム・シーバ読みまして。
やや、これは面白い。コメントしなくちゃ、と思いまして。
連コメ的で失礼します。

ラブコメ展開というんですか?
掛け合いがテンポ良で、この辺のセンスはさすがだなあ、と。
まだ続きが、続きが読みたい! レータ、ピア、ミノのトライアングルが!
ここで終わっちゃうのー?! 完、という感じで。
久しぶりにまだまだ読み足りない作品に出会いました。
前回の魔法少女とは違った雰囲気のコメディですよね。かみさまロード的なノリっていうんでしょうか。
好きだなあ、こういうの。

虫歯、いやですね。
実は少し前まで虫歯治療の歯医者通いだったので、すんごいタイムリー。
ほんと、歯磨き大事。


※ 前コメ、本当、妙なテンションの内容で失礼しました。
平T 2010/06/08(Tue)12:10:51 編集
>藤夜さま
わかっていただけますか! 過去のを読んでヒーーッとなるあの感覚>< かるくネット界から姿を消しそうになるあの感覚(笑
以前のを書き直して、比べてみるというのも勉強になりそうだなとは思うんですが、どうしてもやる気に……。思えば受験生のころ、「予想問題集」はやっても「過去問題集」はどーにもこーにもやる気にならなかったものです(関係あるようなないような←ないか。

つぶやきのリツイートも拝見しましたよう><。 なんだか考えさせられます。むむん。

ム・シーバ読んでくださったんですか! ありがとうございます>< か、感想内容が消え……た……!!? せっかく書いてくださってたのにーー!! ムキーー!! 根性で復活させんかいブラウザめーー!!
残念です涙々>< でも読んでくださって、感想書いてくださって、ありがとうございました!

素の私のキャラ……。たとえばリアルの友人が「ム・シーバ」を読んだとしたら、きっと「ウンすごくコタらしい」と言っ……あれ? (色々想像中) ……ダメだ! とても納得されそうです! あれ??
い、いや、でもリアルの私は大変シリョブカクオチツイテイテ(ごめんなさい。
光太朗 2010/06/09(Wed)09:49:20 編集
>平Tさま
わー! 読んでくださったのですか! ありがとうございます!!>< し、しかも面白……かった、ですか!? ぎゃー! 嬉しいです!!><

少年誌的な、そんでラノベ的な、というのを意識してラブコメ展開もちょこっと、という感じでした。トライアングルー! まだまだ読み足りない、とかいっていただけて嬉しいです!!
かみさまロードとか蚊ガールとか、そういった方向でした><
まさに歯医者に行ったときに考えたネタで(笑 なんて日常密着型!

あ、全然関係ないんですが、前々回のレスで、太鼓の達人のオニで30曲クリアするとカンペキが出るといったんですが、あれは難易度ではなくてオプションでした。誤解招く書き方しててごめんなさいー!><
光太朗 2010/06/09(Wed)09:49:53 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]