忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376
2017-06-29 [Thu]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-01-05 [Wed]

こんにちは2011!

お久しぶりです、すっかりごぶさたしておりました。いつの間にかあけましておめでとうございます。
一昨年、来年こそはちゃんと今年ももう終わりですねありがとうございました記事を書くぞ、みたいなことを思ったような気がするんですが、結局なしくずしに新年を迎えてしまいました。

それもこれも、あれです。
ヤツのせいです。

ええ、風邪です。


ぶっ飛ばせ、とかいう威勢の良いタイトルにしてみましたが、まーぶっ飛ばされた昨年の暮れ、ほぼ間違いなく今年も何度かぶっ飛ばされることだろうと思ってはいますが、でも夢のにんにく効果で回数自体は減っている気がします。

ちょうどクリスマスあたりから、やばいなと思っていたのですが……。
26日(日曜日)夜、どうにもならなくなって救急病院に行きました。

治ってみて、落ちついて考えてみればただの胃腸風邪でした。
それと、発熱。ただ私は普段から低体温なので、マックスでも37.9ぐらいまでしか出ませんでしたが、それでも関節ぎっしぎしになりました。

本当なら、風邪でした、で終わるところなのですが……。
今回も、失神未遂でした。

で、これも私なりにしっかり整理しておく必要があるだろうということで、お医者さんに聞いたことなんかも含めて考えてみたのですが。
以前、術前説明を聞いて失神した、とかいっていたタイプの失神と、風邪を引いてぶっ倒れるタイプの失神は、どうやら別物です。
どちらもそれなりの回数こなしていますが、前者をあっさり失神、後者を風邪失神とすると、前者の方がまだ回数は多いのかな……どうなのかな……(どっちでもいいわ。

もしかしたら私のように、失神するんだけどこれってなんなの、みたいに思って検索をかけてこのブログを覗く方もいるかもなので(いらっしゃいませー!!)、詳しく書いてみようと思います。


まず、あっさり失神!
ど、ど、ど……ってものすごいスピードで迫ってきて、一気に気を失う感覚。意識ゼロ。
ただ、「やばいこれ失神する!」と言い残す余裕ぐらいはギリギリある。(慣れが必要。←なんだ慣れって。
私の場合ですが、ものすごくびっくりした時、思いかけず痛い思いをした時(びっくりってこと?)、怖い想像がうわーーってなった時、等に失神します。

次に、風邪失神!
ゆっくりゆっくり迫ってきて、苦しくてたまらない。立ってられなくなって呼吸ができない。病院で言われましたがいわゆる過換気症候群だそうです(過呼吸ともいうのかな。わからん。
上手に呼吸ができなくなって、手足が痺れます。そのうちに手足が固まったみたいになって(足がつるみたいな感覚)、自分の意志で動かせなくなる。当然、立てない歩けない。意識がもうろうとしてきてひたすら苦しい。これで完全に失神したことはあったようななかったような……なんとなくでも意識は残っているのかな。なんせヒドイ状態なのでよく覚えていません。
調べてみると、過換気症候群で失神までいくのは希なんだそうです。



この二種類、なのですが。

前者のあっさり失神については、色々検査してもらったんですが結局原因はわからずじまいです。血圧が一気に下がって失神する、というのが一番しっくりくる気がしますがわからないです。
脳波とか血液とか、まったく異常ないとのことで。
以前手術した卵巣嚢腫、結局それが原因だったのかどうかもわかりません。後者と完全に区別するなら、最近はやってないです。

で、後者の風邪失神。
過換気症候群、というと、一般的にはストレスとか不安とかが元になって起こるものらしいですが、私はそういったことが原因でなったことはありません。
いままで何度かなりましたが、必ず風邪を引いているとき、そんで私の中での高熱時。ちょっと呼吸がやばくなって手足が痺れ始めてきた……ぐらいの軽度の発作なら、すごくお腹が痛いときとかそういう時にもなりますが、どちらにしろ体調が悪い時に限定されます。
調べてみると、ストレス以外にも、高熱時になる場合がある、ということで、私の場合それなんだろうと思います。


ここまで、落ち着いて考えてみて初めて整理できたことでして。
実際、過換気症候群の発作にかかってしまっていた12月26日夜、そんなことを考える余裕はなく。

救急病院で、恐らく、思い切り、誤解されました。

病院に着くなり動けなくなり、車いすに乗せてもらって順番を待つこと小一時間。
名前を呼ばれ、症状を伝えようにも、うまく口が動かない(もー、ゼェーゼェーな状態。
以前にもブログに書いたと思いますが、私はある程度熱が高くなるとわけもなく涙が出てくるので、なんか泣き出してしまう。
加えて低体温なので、体温は37度代。
なんとか、朝から食欲がなくて食べても吐いてしまうという情報を伝える。

さあ、お医者さまの気持ちになって考えてみよう!
20代の女が車いすで運ばれてきて。
女は泣きながら、何度も吐いたのだという。
風邪なのではないかと本人はいうが、熱は37度代しかなく。
どう見ても過換気症候群の発作で、しかも泣きじゃくっている。

そりゃあ、聞きます。私でも聞きます。
「なにか、不安に思っていることはないですか? ストレスはないですか??」

そんなことばかり聞かれました。
「な、ないです、何もないですー!!」と泣きながら答えました。
「じゃあ、今日、なにをして欲しくてここにきたの?」
「な、なにって……! なにっていうか!!」もう絶句。治して欲しいんです。この吐き気とくらくらを治して欲しいんです。

とりあえず、お仕事が忙しいので、いまこの状態をなんとかして欲しいと懇願。注射でも点滴でもなんでもしてくれと頼む。
んで、点滴してもらいました。

「吐き気がするということなので、気持ち悪くなくなる点滴です」
と、なだめつつお医者さまが言ってくれます。そうか、これで治るんだな、と思うものの一向に楽にならず。
「不安を取り除く成分も入っていますのでね。だいじょうぶですよー」
んん……? と思うも、反論する元気はない。ただ点滴を受ける。しかし良くならず。

結果として、長時間経ったので過換気症候群の発作はおさまり、つまり手足のしびれは治ったのだけどまだふらふらくらくらでほとんど動けず、どうにかこうにか壁づたいに歩く感じで帰宅。
出してもらった薬は、点滴と同じ物らしい(不安を取り除く効果がある、と書いてあった。←なんで、とは思ったけど、その時点では根本的な誤解にまったく気づかなかった。


で、夜、寝られないんです。
ひたすらぐらぐらして寝られないんです。
熱を計ってもやっぱり37.4とかでしたが、これって高熱なんじゃないのと自分にいいきかせ、家にあった市販の解熱剤を飲みました。

うわあ!
すごく快適になったよ!?


というわけで、市販の薬で治した風邪でした。

自分の身体のことを知っておくっていうのは大切なことだよな、と今回しみじみ思いました。ぜーぜー苦しいのが過換気症候群で、そういえばいつも高熱時になるな、ということが自分でわかっていれば、こんな遠回りにならなかったはずなのに!
そもそも内科に行っていれば良かったんでしょうが、救急しかやっていない日だったので、お医者さまとしてはあらゆる可能性を考えますもんね。そりゃあ、ストレスとか不安とか、と思うと思います。
あー。大変だった。


そんな年末風邪奮闘記でした。
風邪、治ってよかったです。

過換気症候群はストレスだけにあらず!! みなさんもどうぞお気を付けください!!
あ、紙袋を口にあてる方法は現在では推奨されていないそうです。過換気で死ぬことはない、と自分にいいきかせ、ひたすら呼吸ゆっくりを心がけましょう!!



そんなわけで、今年もよろしくお願いいたします! 深々ー!



 

拍手[7回]

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
あけてますおめでとうでした(笑
 虎視眈々とご挨拶の好機を窺っていた藤夜です(笑
 まずはトンデモ年末年始、お疲れサマでした。

「症候群」とつくと大仰に聞こえますね;
 自分も過呼吸がしばしばありますけど、袋非推奨を初めて知りました、ありがとう!
 いやぁ、医者に行ったらまずは具体的対処法を聞けって話ですね。^^;
(自分のコレは13年前の知恵袋;)←陣痛で逝っちゃいそうになった時(爆

 不安を取り除くうんたらの薬って、結局神経を鈍らせる系なので、それが却って状態を芳しくない方向へ持っていっちゃったのかも知れないですね;

 お医者様の心理として面白い(興味深い、という意味で)と思ったのは、精神科医や心療内科医というのは、まず身体的原因を想定してから最終的にストレスetc精神面から来るのだろうか、と考えるのに対し、他科の先生はまずそっちへ考えがいくのだな、と。

 なんかこの心理すれ違い描写の趣で、光太朗さんならコメディを一本書けてしまいそうだ(笑

 油断大敵、希少な時間になってしまうかとは思いますが、少しでもお仕事にひと休みを入れてご自愛くださいませね!
 今年もどうぞ宜しくです!
藤夜 要 URL 2011/01/05(Wed)14:45:58 編集
>藤夜さま
あけましておめでとうでしたー! 本年もよろしくお願い致します!!

過換気症候群って、大仰な名ですよね>< 私がこれって過呼吸ですか、みたいなことをいったら、なぜかお医者さまにわざわざそう訂正されたのでした。過呼吸とはちょっと違うみたいなんですが良くわからないです。
袋のやつは、自分の二酸化炭素をもう一度吸うのが良くないと最近ではいわれているんだそうです。初めて自力で治しましたが、やっぱり袋あった方が楽ですよね……あ、でも熱もあったからよくわからない……(でも低い。

そうなんですよ! まず身体的なとこ疑って欲しかったです!(笑
なんか、深夜に救急に訪れる人の何割かが過換気が原因だとかいうのをちらっと見たんですが、もう一度調べても出てこなくて……三割? けっこう多くて驚いた覚えがあります。そんな割合なら、まずそっちを疑うのかなあと思います。
あー、書けそうです、コメディ。終わってしまったいまとなってはしっかりコメディ体験でした(笑。笑い話になって良かった!!!

そうですよね、まだまだ寒いので油断大敵!!
お互い、身体大事に過ごしましょうねーー!!
光太朗 2011/01/05(Wed)22:28:20 編集
今年もよろしくお願いします!
しばらくネット界で活動している気配がなかったため、まさか……とは思っていましたが、まさかでしたね(汗)
今はお元気なんですよね? 良かったです、あまりにも長引いて、入院並の大変なことにならずに。

お医者さんは様々な人に会うため、その中でもっとも多い症状を考えてまずは当たっていきますから、色々と勘違いしてしまうことが多いのでしょうね。
失神に2種類もあるとは知りませんでした。風邪失神、なんだかとっても怖いです……。光太朗さまのその怖さを取り除きたいですよー(><)!
読んでいるだけで、こちらまで何だか泣けそうになり……最後にほっとしました(笑)
……色々とお疲れ様でした。今年は少しでも風邪にかからないよう、無駄に元気な私のパワーを送りますね!

ええっと、昨年はお世話になりました(遅っ)。
今年も光太朗さまを追いかけていきますので、よろしくお願いします。
お互い、執筆等頑張りましょう!
桐谷瑞香 2011/01/05(Wed)22:43:42 編集
平T
タイトルはヴェネツィアの年明けあいさつです。
ARIAにあったやつ。

おめでとうございます。と言っていい内容の記事なのか若干悩みましたが。
いやいや、年末大変でしたね。お疲れ様です(ちょっと違うか)

なるほど過換気症。なるほど。
実は自分も強いストレスを受けると過呼吸、発汗、強烈な吐き気に襲われるわけですが、なるほど過換気症かも。
なるほど多め。
自分の症状がなんとかなくわかったような、ちょっとほっとした気分。
失神はしないんですが。

しかし、泣きながら、吐きながらだったら確かにストレス性の症状だと勘違いされるでしょうねえ。
熱も37度だと一般的に低いし。微熱程度ですかね。
それにしても、そんな状態でよくついった出来ましたね。そっちにびっくりなんですが。
案外タフなのか、とか思ってしまいましたよ。

まあともかく、一応快復したようでなにより。
今年は元気に年越し出来るといいですね(気が早い
というか、年末も仕事だったんですか。お疲れ様でした。
新年早々長めなあいさつ失礼しました。
それでは~。

追記
実はちょっと前から懲りずにまたブログ再開しました。
まだ開始早々でがらーんとしていてアレですが、コンテンツが揃ってきたらあらためてお知らせしようかと思ってます。
飽き性なのでいつまで続くかわかりませんけどね。
アウグーリオ・ボナーノ 2011/01/06(Thu)10:43:13 編集
>桐谷さま
そうです、まさかです、まさかでした!(笑。 でも年末まではダウンするほどの風邪ゼロなので、総合的には快挙だと思っています。ニンニクさすが!
いまはちょびーっとした風邪の症状がある程度で、元気です。喉とか鼻とか。

そうですよね、お医者様って大変……。しかも救急って何度か行ってますが、いつもバカ混みで驚きます。二時間待ちとか普通で。
失神自体には何種類あるのかわかりませんが、私はとりあえず二種類……もうどちらも経験しないで過ごしていきたいです。怖さが押し寄せてくるのは、過換気の症状の一種のようで、治ってしまえばあれはなんだったんだろって感じでケロっとしてます。
うう、それにしてもお優しい……!! そんなふうに思っていただけて、心配してもらって感無量です>< ヒドイ風邪流行ってますし、桐谷さまもどうかお気を付けて!!

こちらこそ、昨年は大変お世話になりましたーー!>< お、追いかけてだなんて! 私だって追いかける!! いつもそのがんばりにやる気をもらっています! 
お互い、頑張りましょうね!!><
光太朗 2011/01/07(Fri)07:38:44 編集
>平Tさま
アウグーリオ・ボナーノー! うわあ、ARIA読み返そうかな! そのシーンがぶわっと蘇ってきて懐かしいです><

年末、大変でしたよー! クリスマスのケーキや年末年始のお菓子をおいしく食べられなかったのが痛い……!
うわあ、平Tさま、過換気なるのですか! しかもストレスで!! た、大変じゃないですか……!><
私は色々検査してもらった末に過換気症候群だろうってことになったわけですが、もしかしたら違う何かのこともあると思うので、検査してもらった方が良いかもです>< ともかくお大事にしてくださいね。

あ、ついった、あれはですね、手が震えて握力もほとんどない状態だったんですが、なんとかギリギリケータイ触れるほどに回復して、もうすぐ点滴終わるから迎えに来てくださいメールをどうしても打たなければならなかったのです。なのでそのついでに、手のリハビリ的な意味もあってつぶやいたのでした。手ぶるぶるで。何やってんだって話ですが。

今年こそ元気いっぱいに年越ししたいです!! 風邪にやられないように! と一年後の意気込みを!(笑

ブログ、再会されたのですね! また教えていただければわくわくと参上します><
今年もよろしくお願いいたしますー!
光太朗 2011/01/07(Fri)07:39:31 編集
無題
明けましておめでとうございます~!
どうもお久しぶりです。去年はほとんど活動出来てなかったですけど、今年はぼちぼち頑張りたいです。
どうぞよろしくお願いします~。


年末のお忙しい時に大変でしたね。
風邪、良くなったようで良かったです。
失神も過呼吸も起こしたことない僕が言うのも申し訳ないですが……。
う~ん、やっぱり適切な診察結果を下すのも難しいんですね。かかりつけのお医者さんだったら大丈夫なんでしょうが。

お身体をお大事にしてください。
ではでは、乱文にて失礼します。
針井 2011/01/08(Sat)23:05:36 編集
>針井さま
あけましておめでとうございます! 私もネットから消えそうな消えないようなギリギリ留まってるけど消えてんじゃ、みたいな微妙な状態だったので、今年はもっとアクティブに行きたいです!

そうなんですよ、病院も閉まりだす時期にちょうど、でした。色々検査してもらったおかげで代金もそうとうでしたよ……(←いじきたない!
そうですよね、普段行かない救急だったから余計だったのかもしれません。いつもの近所のおじいちゃん先生が恋しい!><(笑

まだまだ寒いですし、針井さまも油断は禁物ですよ! お互い健康第一しましょうね><
今年もよろしくお願い致します!!
光太朗 2011/01/11(Tue)09:26:12 編集
明けましておめでとうございます☆
遅れてしまいましたが、明けましておめでとうございます☆風邪は治られましたか?色々と大変なのに風邪となるとつらいですね(汗)

過呼吸は私もよくなります……私の場合は一般的なストレスからですが(笑)袋でやる処置が最近では禁止されたとはビックリです

あれ、たまにテンカンと間違えられて割り箸とかくわえさせられて余計に呼吸が苦しい思いをしたことがあります(苦笑)


対処を間違えると大変ですよね☆勉強になりました!
愁真あさぎ URL 2011/01/11(Tue)12:23:02 編集
>愁真さま
あけましておめでとうございますーー!! 最近すっかりもぐっていてすみません><。 
風邪、なんとなく治りました! あとはずるずる長い鼻と喉だけ。でもこの期間はなぜかアレルギー性鼻炎に襲われないのでむしろOKな感じです。

愁真さまも過換気に!? な、なんというか、ブログにコメントいただいた方の過換気率の高さが……! しかもストレスー>< うわあんストレスからお守りしたい……!!

袋がダメ、ってその世界(世界?)では有名な話なのかなとか思っていたのですが、まだマイナーな話なのかも知れないですね。いかんですね。本当にダメならダメと、もっと広く知られていないといけないですよね。危ないです。
テンカンと間違えられて……箸!? その療法も知りませんでした……箸……。

お互い、健康大事に日々を過ごしていきましょうね>< そんで、隙を見てストレス解消にパソコンとかゲームとか!(笑
今年もよろしくお願いします!!
光太朗 2011/01/11(Tue)22:37:13 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]