忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90
2017-12-14 [Thu]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-06-15 [Sun]
5分企画の小説をアップしましたー!

『ネコのねがいごと』
http://ncode.syosetu.com/n4627e/novel.html

よろしければ、読んでみてもらえるととても嬉しいです。


そんなわけで、今日は5分の小説についてうだうだ語りたいと思います。

個人的には、5分で読める小説というのは不親切で良い、と思ってます。
行間で語ると申しますか。

「それってつまりそういうこと?」
「ああ、こういうことだったのか」

と思っていただけるととても嬉しい。
極端なことをいえば、二回以上読まないとよくわからない不親切さ、というか。
読み手が考える余地、読み手に丸投げする部分を楽しむものなんじゃないかな、という気がしています。
いや、個人的にはですけど。
もちろん、5分で描く日常だったり、5分ですべてを描ききっていたりというのも、素晴らしいです。ただ実力不足にて、自分はそういうものが書けないので、物語の余白に重点を置きたい(というかそれしかできない)という話になってしまうんですけども。

目指しているものが自分の小説でできてるかどうかはまったくの別問題ですがね。

要するに、細かい設定とかはどうでもいいんだぜ、という姿勢です。

それはそれとして、なんだかんだいって自分は長編向きなのだろうと思う昨今。
向き、とかいえるほどイロイロ書いてないけど。
がんばるぞー。おー。

ショートショートに対してはもっとアツイ心意気があった気がするんですが、書き出してみたらそーもなかったですね。不思議。



☆★☆★☆


そんでもって新リンクさま!

幻想と現実の狭間に

「なろう」作家、Mr.logicさまのブログです。
とにかくダンディ。どうしてってぐらいダンディ。かっこよすぎる。
以前、Mr.logicさまのシャッフル企画参加作品、Dark of the Moonについて語った際にも書きましたが、とても高い文章力、がっちりした表現に惚れ惚れしますよ。
そんでもって語学堪能、博識。
勉強になること間違いなしです。ぜひに!

拍手[0回]

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
1コメとか空気を読まない
どう考えても派閥的には長編派に入りたいのに、どうやっても短編派閥な蜻蛉です。

まず自分には五分以内の小説を書くことが非常に困難ですね。友人には1500文字で凄いもの書くモウジャもいますが、真似できない。なんすか1500文字で起承転結やっちゃう人って。
不思議感覚(?)っていう分野は自分には出来ないですねー。小説仲間にも良く言われてるんですが、語りたいことを語るなって。こう、やりたいことをそのまんまストレートにやってしまう節が自分にはあり、読者にそういう想像をさせるものっていうのがなかなか出来ないものです……。
短編読みましたが、確かに二度読むこと推奨って雰囲気はしました。相変わらず多才で困る。尊敬いたしますです。

それにしても1米ゲットとここで叫べるこのコメの多さに軽い眩暈を覚える。

蜻蛉 URL 2008/06/15(Sun)01:44:41 編集
2コメとか中途半端
読ませていただきましたよ~。
感想コメントも読ませていただいたんですが、私は他の方とは違う意見ですね~。
まず、構成的に自分はこのお話は一人称で正解だと思います。それぞれの思惑をそれぞれなりに表現できるのはやはり一人称が妥当だと思うのですよ。ひらがな表記も特に読みにくいとは感じませんでしたが、ネコが普通ってことはネコは大人なんですよね?優太くんがうんと小さい頃からってことは結構な年寄りだと思うんですが、ちょっと若めに感じたかな。違和感はそのくらいでした~。
ラストはそっちか!といい意味で裏切られましたw
ちなみに優太くんの涙は、自分はまたリィに会えたことの嬉し涙だと解釈したんですが・・・w
ほのぼのかつダークで良かったです。(^ ^)
卯月 2008/06/15(Sun)06:33:01 編集
3コメだから、今日はサラダ記念日(?)
まず、ネコ~をまだ読んでません!だのに、米しちゃう勇者ぶり!
竹やり、布服でドラゴン相手にしちゃう勇猛さ!

さておき。

光ちゃん(←もうこれで定着させます)、5分企画参加してたのね。
思い起こせば、確かに名前あったね。
一応企画、仲間板はなぜか確認してるわけですよ。
なぜだ?まあいいか。

さて、ネコの恩返し……じゃなくて、ネコのねがいごとを読みに行きます。
ごん 2008/06/15(Sun)09:32:11 編集
4コメは少し物足らないかも
どなたかとかぶってたら、恐縮です><
読ませていただきました~!
私も色んな人が、色んな考え方が出来る作品って憧れます~w

むこうでは書かなかったですが、烏さんてやっぱり上司な感じがします。
命の総管理者みたいな。黒いからかな? 昔からそういうイメージで捉えられる事多いみたいだし。
面白かったです~♪
あかさと 2008/06/15(Sun)17:02:12 編集
5コメはある意味神の領域
どうも、空気読む漢、俊衛門参上。漢、と書いて男と読む。つっこんだら負けです。

五分お疲れ様でした。また、拙作を読んでいただきありがとうございました。光太朗さんのほのぼの加減とダークさがうまく融合した良い作品だと思いますよ。なんかもう、最後がねまた。

白光太朗と黒光太朗、ってそんなのあるわけない。面白かったですよ。
俊衛門 URL 2008/06/15(Sun)19:18:15 編集
6コメにてレスレス!
みんなしておもしろすぎる!!
これは何のネタですか!? おもしろい! おもしろいよ!!! というわけで──

>蜻蛉さま

 あきらかにあなたさまこそが、このコメントタイトルのおもしろ流れを作ってくださいました。ありがとうございます。癒されました。
 読んでくださったんですか! わはー、ありがとうございます、嬉しいです。私は以前からわりと短いのも書くタイプなので(読了五分とかもちらほらあるっぽい)、それほど気にならないのですが……「五分におさめなきゃ!」とか思うとちょっとしょいこみますよね。
 蜻蛉さまのあの詳細な描写で五分、見てみたいです、ほんとは。次回開催時、いかがすか(笑
 自分、コメント大好物です。ほんと感謝感激です。1米ゲットということで、米一粒電波に乗せて送ります。お受け取り下さい。胚芽米です。


>卯月さま

 まず、お礼を! コメントタイトルおもしろ流れを確立していただき、ありがとうございます(そこ?
 いやもちろんそこも大笑いで嬉しいんですけども、読んでくださったことに大感謝ですよ!! ありがとうございます! 一人称で正解ですか?? あーよかった。そういっていただけると嬉しいです。ああ、ネコの年齢についてはですね、そのへんは多少考えたものの、ふぁんたじーに勝手に自己完結しました。ニャーやワンたちってメンタル的には永遠に若いイメージが……(ほんとに勝手だな;;
 ほのぼのダーク! なにやら新しいですね。極めねば、ほのぼのダーク。頑張ります(笑


>勇者ごんさま

 本日は素敵なサラダ記念日でした。食べてませんが。
 そうなんです、参加してたんですよ! ちょっと前に調子ぶっこいて企画参加表明しまくってたんです。なぜだ。ちょっともうやめます。日陰に移ります(笑
 読んでくださったんですね、ありがとうございます>< 本当にいつも大感謝です!
 ごんさまが提唱されているようなほのぼの癒し系を、私も書いてみたいです。ダークでなく。ほのぼの日常。ああ、アトリエやりたいなー。


>あかさとさま
 
 評価欄にも嬉しいコメントをありがとうございました! もうほんとにほんとに嬉しかったです。こころが通じてる気がしました。なんてありがたいことでしょう><
 公園で、一見鳩の天下に見えるのに、烏が現れるとみんな一斉に逃げるんですよね。私も鳩は平気ですが烏は怖いです。ヤツはでかい。危険だ。
 面白かった、というお言葉に、本当に救われます。ありがとうございます。らぶーーーー!!!


>俊衛門さま

 コメントタイトルが空気読みまくってて最高です。みんなおもしろすぎるよ……><
 五分は、私はいまんとこ俊衛門さまのが一番好きですよ。完成度高くて。これこれ! って感じでした。良い作品をありがとうございます><
 白、黒でいうと、古来より他人様からは腹黒腹黒いわれているので、裏をかいて「白」ということでお願いします。ええ、真っ白です。
 五分企画、お疲れ様でした! 次はSFですね。楽しみにしてます!
光太朗 URL 2008/06/16(Mon)02:52:52 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]