忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[215]  [214]  [213]  [212]  [351]  [281]  [280]  [211]  [210]  [209]  [208
2017-06-29 [Thu]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009-01-01 [Thu]
その2

拍手[0回]


名前:桐谷瑞香  2008-12-21 01:50 
予告通り読ませて頂き、勢いあまって感想を書いている、桐谷です。

第一声としては、面白かったです! 登場人物がどれも際立っており、それぞれの特徴が出していたのではないかと思います。特に佑衣奈の言動には深みがあり、楽しく、読み応えがありました。ハナコとの触れ合いは微笑ましいものがあります。
また文章に関しても読みやすかったです。初めての一人称とは思えないくらい丁寧でした。

ですが敢えて言いますが、最後の展開をもう少し深みを入れても良かったかもしれません。盛り上がって……、ぱんっ! と一瞬で散ったみたいな印象を受けました。一人称だから佑衣奈や中根の感情も入れづらいと思いますが、もう少しだけ入れてくれると、人それぞれだと思いますが私は好みです。

全体的に見れば、とても面白い作品だと思います。所々にやにやしました。そしてやはりこの作品はコメディーとしみじみ思いました。

乱文、長文失礼しました。
では、今後も執筆の方頑張ってください。応援しています。ありがとうございました。


文章評価:★★★★★ 作品評価: ★★★★★ 出版:買う
この評価はパソコンで送信されました
[S5] 18歳~22歳  女性
     
 
▼コメント
桐谷瑞香さま

丁寧な感想と恐れ多い高評価、ありがとうございます! これは、漫画的な小説を意識して、頑張って一人称で……といいつつ、楽しんで書いたような気がします。作中どこかに「だからこそやらなくちゃ」という一文を加える、という規定で、それありきでこんな話に。前半後半でぶっつり話が分かれてしまうことと、ご指摘の通り、最後の盛り上がりに欠けること(もうこれ本当に毎回の課題です……)が欠点です。色々と悔しい点のある話なのですが、でもそのようにいっていただけて、しかも楽しんでもらえたようで、本当に嬉しいです。ありがとうございます!

三人称ももちろんですが、一人称もまだまだ要修行。それぞれの特徴をいかして良いものを書いていけるよう、精進したいと思います。

この度は、本当にありがとうございました!
これを励みに、邁進します!

光太朗
名前:光太朗[2008-12-24 14:31] [返信コメント削除]
 
 


▼-----作者専用返信フォーム-----▼
+お名前+

+コメント+


  

 
 
ID:13



名前:黒雛 桜  2007-12-26 21:34 
光太朗先生、こんばんわ。
黒雛です^^
誤字脱字もなく、登場人物も個性豊か、ストーリーも練り上げられ…。
…小学生の感想文みたいになってしまうので、これ以上書きません(笑

黒雛は素晴らしい作家さんに出会ったと心から感動してます!
この一言だけですね、言いたい事は!

またいつでもお声を掛けて下さい^^飛んできます(笑




文章評価:★★★★★ 作品評価: ★★★★★ 出版:買う
この評価はパソコンで送信されました
[S5] - - - - - - -  - - - - - - -
     
 
▼コメント
黒雛 桜様

ありがとうございます!!! なんですかこれ、クリスマスプレゼント!?(笑
読んでいただいただけでも嬉しいのですが、このような身に余る高評価、とてもとても嬉しいです。感激です。感無量です!!
おそらく、こういうタッチのコメディはこれが最初で最後なのですが、そのようにいっていただけると、なんというかくすぐったいというか、もう泣きそうというか………とにかく嬉しいです><(これこそ小学生のようだ/笑

これからも精進します!
本当にありがとうございました!!

光太朗
名前:光太朗[2007-12-26 22:29] [返信コメント削除]
 
 


▼-----作者専用返信フォーム-----▼
+お名前+

+コメント+


  

 
 
ID:12



名前:龍之介  2007-11-09 02:45 
二度目のご依頼ありがとうございます、光太郎先生。
龍之介です。

まず文法ですが、気になるほどの乱れはなく、安定した感じでした。
誤字なども無かったかと思います。

ストーリー、キャラクターも方も中々秀逸。
主人公のどこぞの海賊王を目指す麦藁帽子を彷彿とさせる「オレは神になる」発言はえらいインパクトがありました。
コメディ作品としてはかなり面白い部類に入るのではないかというのが率直な感想です。

ただ、一つだけ気になった所は、最終話のロボ(といっていいのかどうか)を壊すシーン。
あそこがもっと派手にぶっ壊れると面白いかとは思いました。

それでは、ここらで失礼します。


文章評価:★★★★★ 作品評価: ★★★★★ 出版:わからない
この評価はパソコンで送信されました
[S5] - - - - - - -  - - - - - - -
     
 
▼コメント
龍之介さま

丁寧な評価、ありがとうございました。
お褒めの言葉はもう素直に嬉しいです。感動です。
そして麦藁帽子…(笑) なるほど! 確かになるほど! 笑ってしまいました。
ご指摘の点、そのとおりです。返す言葉もないです。後半の盛り上がりに欠けるのはいつものことなのに、なかなかうまく改善されず…。今後、気をつけていこうと思います。

本当にありがとうございました。
精進します!

光太朗
名前:光太朗[2007-11-09 23:22] [返信コメント削除]
 
 


▼-----作者専用返信フォーム-----▼
+お名前+

+コメント+


  

 
 
ID:11



名前:高田高  2007-10-30 13:42 
評価依頼を受けやって参りましたが
すでに高評価もあり言わずもがなスバラシイ作品でした。
そのためあえて気になった部分を抜粋します。

文章 4

非常に読みやすくテンポ良い文字運びは読み手のテンションを下げず高レベルな仕上がりですね。
ただ、難しい漢字には()でルビ振りするとつまる事なく読めたかも。
あえて振らなかったのかも知れませんが。

人物、ストーリー 4

登場キャラは少なめながら個性がしっかりしており受け入れ安くて愛着がわきました。
なまったるいセリフの場合『ですぅー』みたいな表記だとさらに感じやすかったかも。
1つ気になったのはナカネさんですが、
吹っ切れる様をセリフ等で欲しかったかなー、と。

長々書きましたが
最後に1つ
トメさんの花の説明で鳥肌が立ちました。
花の水やりと世界のバランスをひっかていたのに気付いた時『この人、天才だ!』て思いました。
思惑が違っていたらゴメンなさい。


文章評価:★★★★☆ 作品評価: ★★★★☆ 出版:買う
この評価はケータイで送信されました
[S5] - - - - - - -  - - - - - - -
     
 
▼コメント
でん助様

丁寧な評価、ありがとうございました。
文章については、ルビをふらないのも語尾に小文字をつけないのもこだわりです。とはいえ、ネット上に公開しているわけですから、もっと読みやすさは考慮する必要がありますよね。勉強になります。
ナカネさんについては、もうご指摘の通りですね。さらりと終わってしまいましたので。
水やり…これは世の中なんでもそんなもんってことです。

こうして評価していただけると、勉強になり、励みになります。
精進します!!!
本当に、ありがとうございました。

光太朗

名前:光太朗[2007-10-30 17:02] [返信コメント削除]
 
 


▼-----作者専用返信フォーム-----▼
+お名前+

+コメント+


  

 
 
ID:10



名前:蜻蛉  2007-10-29 16:14 
どーも、皆様が55評価をする中であえて反骨精神を(ry
とりあえず先に言うならば、文章はやはりどこにも文句の付けようが無いために、☆5です。作品の雰囲気に合った微妙な一人称は、酷い人だと失敗するパターンが多いのですが、今作は適度に混ぜ合わせてあって良かったと思います。

さて、問題の物語ですが、『作品評価』としては、全然高評価出来るのですが、これを評価の最後の『本だとしたら』と考えると、一歩足りない感が否めません。
全体的に仕上がりが良かったこの作品で、たった一つ光太郎さまがミスったなぁ、と思うのは、折角出来ていたテーマの放置ですね。最初が『神になる』というでかい題材を使って面白く展開していて、途中でヒロインが『良いこととは何なのか』という題を提示したにも関らず、結局なんだったのだろうか、という疑問に駆られます。ハナコが燃えてしまったシーンにてヒロインが悲しむ、という部分にて何があったのか、というのが分からないですね。『悲しい』という感情を知ったことによって、『善悪を知った』のか『良いこととは何かを知った』のか、どちらが抜けていてもこの作品は完成しませんでした。恐らくは、こちらの感じたものですが前者が語られたのではないかとは思いますが、最後の最後でテーマをホッポリ出して『神になる』という題材を選んでエンディングしてしまったのが、納得行かなかった部分です。
展開的にかなりカオスな所を走っていましたが、まあそこは全然OKです。

まあ総合して言えば、『キャラの使い方が半歩足りなかった』って感じですかね。善悪を知らないヒロインに、絶対悪、いじめられっ子などなど、出揃っているのに『むぇ!!ゴールラインまであと一センチ!』みたいな感想が残りました。
いや、ぶっちゃけた話、比喩するならば『漫画にしたら週刊少年ジャンプの読みきりに登場するんじゃないだろうか』くらいの実力作品だと思いますよ。はい。

そういうわけで、評価遅れましたが、これからも頑張ってください!


文章評価:★★★★★ 作品評価: ★★★★☆ 出版:わからない
この評価はパソコンで送信されました
[S5] - - - - - - -  - - - - - - -
     
 
▼コメント
蜻蛉様

相変わらずの丁寧な評価、ありがとうございます。
この作品は私にとって初の一人称、初の現代物、(まともには)ほぼ初のコメディということで、初めてづくしでした。個人的には重要な欠点が二点あったのですが、そこは触れられていないので、自分が気にするほどではないということにしておきます。
なるほど、テーマですね。ご指摘の点は作中で解消しているつもりだったのですが、まだまだ弱いということですね。今後はテーマをしっかりと念頭に置き、弱まってしまわない作品作りを心がけたいと思います。
この作品は、短期集中連載の漫画の原作をイメージして書いたものなので、蜻蛉様のたとえによると、そういう意味では成功ととっても良いのでしょうか。ありがたいです。
本当に勉強になります。まだまだ精進します!!
ありがとうございました。心から、感謝致します。

光太朗

名前:光太朗[2007-10-29 23:51] [返信コメント削除]
 
 


▼-----作者専用返信フォーム-----▼
+お名前+

+コメント+


  

 
 
ID:9



名前:タンポポ  2007-10-28 03:39 
読ませていただきました。

ストーリー、文章、全てにおいて勉強になります。
それに、色々と考えさせられました。

ゆいなの成長、特に花子が燃えた時の反応は微笑ましかったです。

一つ気になった事が…ゆいなは熱が出た時に病院に行きましたが、人間と天使って体質が一緒なのでしょうか? …という些細な疑問です。


全体的に素晴らしい作品ですね、一気に読めました。
今後ともお互い頑張りましょお!


文章評価:★★★★★ 作品評価: ★★★★★ 出版:買う
この評価はケータイで送信されました
[S5] - - - - - - -  - - - - - - -
     
 
▼コメント
タンポポ様

ありがとうございます!
そのようにいっていただけると、本当に嬉しいです。励みになります。私はまったく幸せ者です。
佑衣奈の成長…そうですね、彼女はなんだかんだいって成長しましたね。晃平頑張った!
人間と天使の体質ですか。一般的な天使さんのことは存じ上げませんが、この世界なら問題なかったってことで。というしかない…。

はい、お互い頑張りましょう!!
本当に、ありがとうございました!

光太朗
名前:光太朗[2007-10-29 00:59] [返信コメント削除]
 
 


▼-----作者専用返信フォーム-----▼
+お名前+

+コメント+


  

 
 
ID:8



名前:ふじぱん  2007-10-20 06:39 
御依頼ありがとうございます。ふじぱんでございます。

それでは早速感想を…。

読んでるとき、私正直苦しかったです(携帯で拝読しておりまして、外でよんでいたため(^-^;)

ぐふぐふと正直危ない人になってしまっておりました。

文章や物語の内容に関する違和感など、非をつけるところは全くないです。

純粋に評価しにきたというのを忘れて楽しんで拝読させていただきました。




文章評価:★★★★★ 作品評価: ★★★★★ 出版:買う
この評価はケータイで送信されました
[S5] - - - - - - -  - - - - - - -
     
 
▼コメント
ふじぱん様

評価ありがとうございました!
そのように言っていただけて、本当に嬉しいです。励みになります。
これからも頑張っていきますので、また機会があればぜひよろしくお願い致します。
本当に、ありがとうございました。

光太朗
名前:光太朗[2007-10-20 22:07] [返信コメント削除]
 
 


▼-----作者専用返信フォーム-----▼
+お名前+

+コメント+


  

 
 
ID:7



名前:李仁古  2007-10-17 18:09 
遅くなって申し訳ありませんm(_ _)m
久々に考えさせられる作品を読みました。善とは?悪とは?良く出来た作品だと思います。文章も読みやすく、キャラクターもしっかりしていて、凄く勉強になりました。最高に面白かったです。これからも頑張って下さい!


文章評価:★★★★★ 作品評価: ★★★★★ 出版:わからない
この評価はケータイで送信されました
[S5] - - - - - - -  - - - - - - -
     
 
▼コメント
李仁古様

ありがとうございます!
そのように手放しで褒めて頂けるなんて…なんだかくすぐったいですが、本当に嬉しいです。
これからも、そういってもらえる作品が書けるよう、がんばります。
本当にありがとうございました!

光太朗
名前:光太朗[2007-10-18 00:02] [返信コメント削除]
 
 


▼-----作者専用返信フォーム-----▼
+お名前+

+コメント+


  

 
 
ID:6



名前:阿居 上尾  2007-09-11 22:03 
かなり面白かった。
本当に本があったら、買います。


文章評価:★★★★★ 作品評価: ★★★★★ 出版:買う
この評価はパソコンで送信されました
[S4] - - - - - - -  - - - - - - -
     
 
▼コメント
阿居 上尾 様

わわ、なんという高評価、ありがたいご感想!!
ありがとうございます。本当に、はげみになります。
精進致しますので、今度ともよろしくお願い致します。

光太朗
名前:光太朗[2007-09-12 21:31] [返信コメント削除]
 
 


▼-----作者専用返信フォーム-----▼
+お名前+

+コメント+


  

 
 
ID:5



名前:まさふとろう  2007-07-12 20:18 
かなり素晴らしい作品だったと思います!笑える所は思いきり笑わせてもらったし、後半部分に関しては少し考えさせられる部分もありとてもバランスのとれた作品だと思います。登場人物の個性も強くてすぐに愛着が沸きました。
後自分矢粉のモデルであろう所に住んでますんで地元ネタにちょっと笑いました。トリプルタワーとかやごなんとか…(笑)
………長々と読みづらい文章ですみませんでした…


文章評価:★★★★★ 作品評価: ★★★★★ 出版:買う

[S5] - - - - - - -  - - - - - - -
     
 
▼コメント
MasaUzi様

ありがとうございます!
読んでいただいただけでも感動なのに、丁寧な感想と高い評価、心底嬉しいです!!
地元ネタに触れていただいたのは初めてです。そのようにいっていただくと、久々になご…ゴホッ、やごなんが食べたくなってきました。
読みづらい文章などと、とんでもないです。
本当に、ありがとうございました!

光太朗
名前:光太朗[2007-07-13 16:05] [返信コメント削除]
 
 


▼-----作者専用返信フォーム-----▼
+お名前+

+コメント+


  

 
 
ID:4
PR
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]