忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288
2017-11-24 [Fri]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009-08-07 [Fri]

それはまるで滝のように。
鼻水が止まりません。

夏風邪じゃないです。アレルギー性鼻炎です。昔からの。
ぐぅぅぅぅっ。いつかビッグになっておまえ(鼻炎)をやっつけてやる!!!


なんかいま何にも書いてないばかりか何にも考えてないので、ぽっかりと虚無です。
な、何か書きたい……。ちょっと姿消して長編でも書こうか。

とりあえず、初心に帰ろうとバトンです。
桐谷さま宅からキャッチして参りました。

おっそろしく長いですぜ!!!




創作者バトン


Q1
小説、漫画などの創作媒体は何ですか、またそれを選んだ理由はありますか。
A1
小説です。理由……!! 中学のときに、図書券で漫画を買ってはいけないと言われ、ならばと買ったジュニア向け小説の最後のページに「小説募集! 賞金○○○万!!」とか書いてあって、そんで書き始めました……(金目当てか。
いまでは単純に書くことが好きです。あまり思ったことを口に出すのが上手ではないので、キーボードに思いの丈をぶつけるわけです。


Q2
主に行っているのは一次創作ですか二次創作ですか。
A2
一次創作です。そのはずです。
息抜きな感じに二次創作で楽しんでます。


Q3
得意なジャンルは何ですか、また苦手なジャンルは何ですか。
A3
得意……ええと、主に書いてるのも、これから書いていきたいのもファンタジーです。たぶん。ファンタジーにこだわらず、心のドロドロなんかも書きたいですが幸せな話も書きたいです(すごい矛盾。
苦手……なのは、ホラーとか。自分が怖いから。他には、爽やか系とか。なんか綺麗な感じがする小説って、書けないような気がします。


Q4
作品を作る際にプロットや設定資料のような物を作りますか。
A4
設定資料は結構細かく作ります。
プロットは、あんまり細かく作るとがんじがらめになってしまうので、わりとゆる~い感じに。まだ書き始める前に頭の中だけで考えたものより、書きながら試行錯誤を加えたものの方が良いものになるような気がしています、自分の場合。
長編以外は、固有名詞のメモ程度のみ。あとは頭の中で。エラン短編やイビト協定程度の長さだと、紙に書いた(打ち出した)プロットはありません。


Q5
創作中に設定の練り直しや、文章の推敲等は行いますか。
A5
やります。やりまくるので、基本的に書き上がってからでないと公開できません。
書き上がってからでも誤字とかはすごい量見つかります。ミステリー。


Q6
Q5を答えた方でその際に修正に気がとられて創作が先に進まなくなることはありますか。

A6
ないです。なんかひょっとして聞かれてる「修正」は考えてるのとニュアンス違う……?
修正、というか、何度も何度も読み直して手を加えていくことで、先に進んで行きます。いまなら読み返さずともガーッと書けるぜ! みたいなテンションの時は、推敲とか後まわしでとりあえず書きます。


Q7
ジャンル、メディアを問わず、自分に大きな影響を与えていると思う作品はありますか。
A7
ゲーム、小説、漫画、童話や映画やニュース、日々の暮らし、なんでも影響受けまくります。
小説でいうなら、乃南アサさんの影響はデカイんじゃないかと思います。後味の悪さとか。最近全然読んでいませんが。


Q8
スランプ等は経験したことがありますか、その原因は何だと思いますか。
A8
すらーんぷ。小さいスランプなら結構頻繁にあるんじゃないかとも思いますが、そういうときも書いて書いて書きまくれで。
どうにもならないような特大スランプは、たぶんナイです。


Q9
自分が創作を行う際の目的や原動力はなんだと思いますか。
A9
む、難しいこと聞くね…!!
感じていること、伝えたいこと、そういうのが物語という形になるのはものすごい満足感です。長編は特にですが、書き上がった時の感動ってたまらない。
さらに感想もらえたりしたら、もう言葉にできないぐらい嬉しいです。


Q10
作った作品は公開していますか、またその方法は何ですか。

A10
主に「小説家になろう」で公開。HPを作ったので、地味にこっそり移したりしていますが、全部写し終わる日は来るのだろうか。二次創作は専用ブログで公開しております。


Q11
こういった作品は好きになれない、苦手だというようなものはありますか。
A11
うーん。
パッと浮かびませんが……うぅ~~ん……。繋がりがぶっつんぶっつんしてるのとかは苦手かなぁ。誰? 誰? っていうのがどんどん出てきたりとか。描写がくどすぎるのとか。いや完全に個人の趣味ですが。


Q12
あなたの作品を色にたとえると何色だと思いますか。
A12
色!!!
なんだかんだで「黒」が多いと思います。あらあら。


Q13
あなたの作品を風景にたとえるとどのような風景だと思いますか。
A13
それぞれの物語で、それぞれの風景が見えるといいなあと思っております。
 

Q14
自分的には良い出来だと思う作品、真剣に作った作品が、他人からは評価を受けなかった場合はありますか。
A14
ううむ??
「よくわからなかった」と言われることは多いです。SSで。


Q15
Q14とは逆に自分では失敗作だと思った、手を抜いていた作品が、他人から評価された場合はありますか。

A15
コメディ系はけっこうそういうことがある気がします。いや、特別に、失敗だ! と思っているわけでも、手を抜いているわけでも、もちろんないのですが>< コメディって、自分内比較ですが、書くスピードがえらく早いので……。
蚊ガールとか、ものすごいダメだしされまくったらどうしよう、とびくびくしてました。わざわざ前書きに「くだらないです!」とか書くほどでした。猛チキン。


Q16
自分の作品はどういった人に評価してほしいですか、またどのような人に見てもらいたいですか。
A16
読んでくださるのならどういった人でも嬉しいですよ。


Q17
科学的な根拠や、現実性の追求等、リアリティにこだわりますか。

A17
うーん、ものによりけりです。
元々が実在するような何かなら、調べます。
架空のものと割り切ってしまうなら、とことんまで作ります。


Q18
創作を始めたきっかけは何ですか、またそれはいつ頃ですか。

A18
小学……何年生だろう。もうほとんど思い出せません。
小さいころから本が好きで夢見がち、かつインドアだったので、自然と。


Q19
ストーリーを前半、中半、後半に分けた場合、それぞれの場面でどういったことに注意しますか。

A19
前半は、読んでもらえるように、できるだけインパクトのあるものを。
中半、説明的になりすぎないよう、だらだらしてしまわないよう。
後半、意外性。あと、急ぎすぎないように。


Q20
創作をしていてよかったことはありますか、また苦労したことや悩みはありますか。
A20
よかったことって数え切れないです。
苦労したこと……いまのところ、特に思いつきません。時間がないことかな。睡眠時間減るとか。でも好きでやってることなので。


Q21
自分の作品に共通するようなテーマやキーワードはありますか。
A21
本当の意味で共通するものはないと思います。
多いのは……うーん。ダークな感じ。心の動きだったり、心の中の闇、だったり。因果応報的なものだったり、所詮世の中そんなもんでしょ感だったり。皮肉だったり。あまりキラキラした物語は書いたことがありません。


Q22
自分の作品の気に入らないところ、改善したいところはありますか。
A22
ありすぎてとてもとても。
過去のを読み直して、「恥ずかしすぎる!!」と思うということは、現在の自分はその頃よりはましなのだろう、とポジティブシンキングです。


Q23
過去の創作で一番気に入っている作品は何ですか、またその作品のどのような点が気に入っていますか。
A23
えー。
愛着があるのはエランシリーズ、かなぁ……やっぱり長いので。


Q24
その作品のキャッチコピーを考えてみてください。
A24
ええ!!?

生きていく、執着する、有り続ける──善悪以前の想いの強さを描く、ダーク系シリアスファンタジー。

すみません、あるふぁなぽりすさんに登録してるのそのまま持ってきました。
愛ゆえの身勝手さ、みたいなものを書いていきたいです、このシリーズ。


Q25
主要登場人物の年齢や性別に傾向はありますか、また作中の人物の男女比などを気にしますか。
A25
わりと、「できる系」が主要になることが多いです。シャルとかもいますが。


Q26
未完成で投げてしまった作品はありますか、またその作品を完成できなかったのはなぜだと思いますか。
A26
ものすごくありますよ!! 数え切れないです! パソコンやノート漁ったら、書きかけ小説がいくつ見つかることか。
ネット公開は完結してからなので、公開してて未完結、ということはないです。
なぜ……気分がノらなかったからじゃないでしょうか。
そういうのはそういうのでまたそのうち生まれ変わるので、ムダじゃないです。大事なステップだと思ってます。


Q27
その時の流行等を意識して作品を作りますか、またそういった作品に対してどういった考えを持っていますか。
A27
意識したりしなかったりです。基本的には意識しないですが、意識した方が良いんだろーなーとは思います。


Q28
その時自分が熱中している物事の影響が作品に出やすいですか。
A28
出る、と思います。その方が楽しく良いものが書けるんじゃないかと想像(想像ってことはないのか……ないような気もする……。


Q29
自分の作品が販売されることになったとします、表紙等はどのようにしたいですか。
A29
わは!!! 素敵!!
雰囲気をくんでいただいたものであれば、なんでも。


Q30
登場人物を作る際、どのようにして人柄やイメージを作りますか、また人物で重要視することは何ですか。
A30
ストーリーと一緒に考えることが多いです。
重要視することは……その人物の目的であったり、譲れないものであったり……ええと、性格?(あたりまえか。)


Q31
自分は登場人物を殺す方だと思いますか。登場人物を殺すことに対してどのような考えを持っていますか。

A31
殺す方って、どんな……(汗
そんなに殺さない方だと思いますが、小説書き始めのころは、結局世界まるごとなくなっちゃったみたいなバッドエンドばかり書いてました。暗い。


Q32
暴力やグロテスクな表現、性描写に対してどのようなスタンスを持っていますか、また自分は使用しますか。
A32
暴力もグロテスクも性描写もあまり好きじゃないです。


Q33
日常的(食事風景等)な描写に対してどのような価値観を持っていますか、また自分は使用しますか。

A33
大事なシーンですよね。それぞれのキャラクターの特徴なんかが出てくるようにしたいです。


Q34
作品の評価ポイントはどこにあると思いますか、他人の作品を見る際はどのような点に注目して見ていますか。
A34
ひとそれぞれだと思いますが……うーんと、個人的には、明らかな矛盾とかあると、あれ? と思います。展開がぶつ切りなのもちょっと……ってこれさっきどっかで書いたな。


Q35
意図的であるなしにかかわらず作中で多用する表現、台詞、描写などはありますか。
A35
あるんじゃないですかね! 聞かないで!!(涙


Q36
登場人物と自分とを切り離して考えていますか、性格や思考などが登場人物に出やすいことはありますか。

A36
なんだかんだ自分に似る部分は多いと思います。とはいえ、私とあの名探偵は決して似ていないことをここに明記しておきたいと思います。


Q37
他の創作を行っている人に対して聞いてみたいことはありますか。
A37
こうしてネットで活動を始めたことで、いろんな方のブログなんかで創作に対する心構えだったり、考え方だったりを拝見できる機会も増えました。そのたび、「みんなスゲーーーー」となります。あんまり見てるとへこむぐらいでございます。もちろん良い刺激を受けるのですが……なんというか……みんなスゲーーー>< じ、自分は自分だっ!


Q38
今後はどのように創作と関わっていきたいと思いますか、あなたにとって創作とは何ですか。
A38
ガツガツ関わっていきたいです。
創作は、生活の一部です。
ストレス発散に書いたりするので、書くことができなくなると、イーーッてなるんじゃないでしょうか。イーーッて。


Q39
おつきあいくださり有り難うございました。バトンを回したい方がいましたらあげてください。
A39
こちらこそ、自分を見つめ直す良い機会でした。ありがとうございました。
フリーですぜ! 長いですぜ!!






さ、最後まで読んでくださった方、いらっしゃいます、か……!?><
長くてすみません! ありがとうございます!!


それではこれにて!! どっかん!

拍手[0回]

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
がっつりと
がっつりと拝見しましたよ^^

こう言うところは自分と一緒だ~と嬉しくなったり、ああここは私とちがうな~とか。いろいろ楽しく拝見しました。

私もっと、ちゃんとしなきゃなってちょっぴり反省したりして(^^;

いや、自分は自分。ですよね^^
愛田美月 URL 2009/08/08(Sat)00:44:22 編集
にょほ、読んだ、読んだ。
面白いバトンですねえ。機会があったら、やりたいので、ゲット予約♪
ゲット実行は、PCからじゃないと出来ないので、今晩辺りにでも♪

でも、なんかまた熱く自分語りしそうな気がする。
剣崎 2009/08/08(Sat)05:27:18 編集
ありがとうございます。
バトンキャッチありがとうございます! 光太朗さまの日々考えていることが垣間見れた気がします。小説の書き始めがそんなことだったとは……! でも、何となくその気持ちわかります。中学生くらいだと、そういう金額が宇宙みたいな感じですからね……。

所々にあの名探偵のことを言っていておもしろかったです(笑) 誰もあの名探偵を光太朗さまの一部だとは思っていませんよ!
誤字って何度見ても出てきますよね。きっと人の脳って、そう言う風にできているのかなと思うのですが(どういう風?)。

創作に対する姿勢、いつも色々な人のブログを見るたびに驚き、溜息をつきますが、やっぱりその人の環境によって捉え方が違うのかな、と思います。小説というか芸術作品って、絶対に同じ物はできないですから。

話変わりまして、先日のコメントの返信ありがとうございます! あの後、色々とやりまくって、どうにか少しだけ小説のページを変えられました。これからもちょくちょくいじりたいです。
桐谷瑞香 URL 2009/08/08(Sat)16:48:14 編集
★こめれすです
>愛田さま

えへ、ありがとうございます>< ピンク愛田さま……!!(ピンク熱冷めやらず。
私の語りでも、ちゃんとしなきゃな、感になってしまいましたか!? なんでしょう、隣の芝生は青いというか(ちょっと違うか)、他の人のアレコレって、なんかやたらすごく見えてしまいます。自分もそうなのかなと思うとちょっと不思議な感じです。思えば、テスト前、自分よりも周りの方がすごくデキル気がしたものだ……!(別に気のせいでもなんでもない;

自分は自分、ですよね! 日々コレ精進です!!



>剣崎さま

おおう! バトンゲッター(?)ありがとうございます! 剣崎さまのブログは、いかにも小説書いてる人のブログという感じで、いつも「すげぇぇーー!!」です(笑 ドキドキしながらお邪魔してます。熱い自分語り、楽しみにしています!!



>桐谷さま

こちらこそありがとうございます>< なにやら初心に帰れました! 貴重な機会です。
書き始め、そんなもんですよ(笑 見事に金に目がくらみました。そんな簡単に賞金もらえるわけないだろ、とかそういうところは全然考えず(笑

そうなんですよね、創作に対する姿勢って、自分以外のはなんかみんなすごく感じてしまう(笑 そっか、とらえ方が違う……なるほど!! ポジティブに行こうと思います!!

あ、できましたかー? メールフォームのも届きました? 見に行かなきゃッ!(笑
私にわかることだったらなんでも答えるので、メッセでもなんでもくださいね。
私はやりだしたらはまりそうなので、とりあえず過去のはいじらないことにします(笑
光太朗 2009/08/09(Sun)09:33:28 編集
興味深く読ませていただきました♪
ども、京都より帰還いたしました灯月公夜です。
この度のバトン、大変面白くかつ大変興味深く拝見させていただきました。

ふむふむ。他の方のこういったお話を聞くと、なんて言いますか、同じ物書きとして親近感のようなものを感じられます。
「ああ、ここは僕と一緒だ」とか「なるほど、こんなことがあったんですねぇ……」とか^^
なんだかよくわかりませんが、ホクホクした気分になります。
と同時に、
『Q18 創作を始めたきっかけは何ですか、またそれはいつ頃ですか』
という質問で『小学生ごろ』と答えられていたのを読んだとき、ただでさえ僕にとって大きな存在である光太郎さまがさらに大きく感じられて、なんだかさらに負けたような気分になってしまっていたり^^
僕の場合、そのきっかけは中学の三年からでしたので。
い、いや、自分は自分ッスよね! ねっ!!(笑

いつになるかはわかりませんが、このバトン、自身を振り返る意味でも大変おもしろそうなので、がっつりいただいていきますね♪♪
灯月公夜 2009/08/10(Mon)23:47:39 編集
なるほどな!なるほどなるほどなるほどな!
バトンを読んで光太朗さんの世界が垣間見えた気がしました。うん、これでまた一歩光太朗さんに近づ(殴

光太朗さんの小説はどれもおもしろいし何よりキャラが個性豊かすぎるので大好きです(*^∇^*)

そういえば・・・確かにできる系が多いですよね主要キャラ。あ、でもあれですよほら、シャルは自分でできる系って思いこんでるから(笑

これからも光太朗さんのいちファンとして小説楽しみにしてます(*´・ω・`*)
AYAKA 2009/08/11(Tue)17:04:11 編集
>灯月さま
お久しぶりです! お帰りなさいましー!!
バトン、興味深かったですか! 長かったのに、ありがとうございます。やや、小学生のころに書いていたものなんてそりゃもうまさに小学生レベルというか(笑 ちゃんと完結もできない、物語にすらなってないような言葉の集まりだったような気がします。もうどこにも残っていません(汗 男だから女だからどーの、というわけではないですが、小さいころの女の子って、わりとお絵かきが好きだったり、妄想家だったり、漫画みたいなのに憧れたり……そんな時期があるような気がします。その延長だったのかもしれません。
いや、自分は自分っスよ!!!!(笑

ブログも再開されていて嬉しかったです。よろしければ、フリーですのでバトンもどうぞどうぞです><
光太朗 2009/08/15(Sat)13:54:48 編集
>AYAKAさま
私の世界が見えちゃいましたか!! 赤裸々だわっ////
うわーん、嬉しいお言葉をありがとうございます!! だ、大好きだなんてそんなー! 上の自分の赤裸々発言で思いましたが、小説を読んでもらうって、裸になって私の全部を見てーー!! と言ってるようなとこがあるので、大好きなんて言ってもらったらもうイチコロですよね。コロリ。

そうなんです、主要キャラ、できる系が多いのです。シャルも……そうか、自称できる系(笑
もっと幅広くいろんなものが書いていけるよう、精進いたします!! ッス!!!!

もう本当に嬉しいです。愛です。
光太朗 2009/08/15(Sat)13:55:10 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]