忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129
2017-09-23 [Sat]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-08-04 [Mon]

ピングーやネコミミの、リレー小説バトンの件です!

前記事等で、ご協力をつのっておきながら大変申し訳ありませが、

「小説家になろう」投稿の件は白紙となりました。

ナシです。お騒がせしてしまって、本当に申し訳ありません。


……えーと、

…………んーと、


……何度か色々書いたんですが何度も消しました;
ダメだ、うまく説明できない!!

「なろう」投稿のお話自体、藤夜さま発案なわけですが、今回の中止の件、藤夜さまが色々と考えて下さった末の結論ということ、です。──あれ、この表現おかしい?? うはあ、なんかもう自分で何を書いてるんだか><
藤夜さまより、

「詳細は、こっちのブログでと誘導してください」

という旨のメールをいただいているので、そのとおりに誘導致します!! 無責任ですんません!! ズバッ!!


藤夜要さまのブログの

該当記事

http://ameblo.jp/touya-novels/entry-10123345184.html

もっと詳細
http://ameblo.jp/touya-novels/entry-10122967483.html



詳しくは↑を。よろしくお願い致します。



※続きは、↑をご覧になった後でないとわからないかも、です。


 

拍手[0回]




藤夜さまはお優しいので、なんだか色々気をつかっていただいて、「なろう投稿は私がいいだしたことなのに、光太朗さんに迷惑かかってしまってごめんなさい」というような平謝りをものすごいしていただいてしまいましたが……。

ええと、ほんとに、そんなことは思っていないです。
これといって迷惑を被った覚えもないです……けど……え、知らないとこで光太朗うぜぇって話になってますか?(笑  別にそれはそれで。
私個人は、リレー小説バトン、単純に「楽しいな、おもしろいな」という気持ちで参加して、続きもわくわくと追っかけておりました。なろうに投稿した結果、どうこう、というつもりもまったくなく、記念に、いつでも見られるようにしとけると嬉しいかも、程度の認識だったのですが。

これはあくまで私の認識なわけでして。

うう、まわってきちゃったよ、とか、やりたくないけど断れないよ、とか、なんか全然違う場所のお祭りが襲いかかってきてどうすればいいのーとか、困惑した方、不快に思った方も、いらっしゃったのでしょう(たのでしょう、って、まだ終わってないですけども。
参加した者として、ああ、申し訳なかったな、と思います、心から。
楽しいな、と思う人だけが参加すれば良いわけですけども、バトンという形ですし、難しいですね。交流させていただいている皆様方、本当に心優しい方たちばかりです。だからこそ、「断るのは申し訳ない」「自分はまだしも、これを人に回すのは……」と心を痛めた方もたくさんいらっしゃるのだと思います。



……う、う、ここまでも何度も書いては消して、書いて、を繰り返したんですけど、いいたいこと、うまく書けてるかな……;

あれですね、

「ひとそれぞれ」

ということで。もっとちゃんと物事考えられる光太朗になりたいなと思いました。
んでもって、交流している中で良い意味で「気遣う」のは大切だけれども、だからといって、「ああ、このひとはこういっているけど実はこうなのかも」「これは本心ではないのかも」と勘ぐりすぎるのも怖いな、とも思いました。
そうなりすぎてしまったら、もう何やってんだかわからなくなりますし;

たぶん、回ってきても気軽に「ムリーーー!!」といえる環境が理想なのでしょうね。

私自身は、前述したとおり、回ってきたときは「わはー、おもしろそう><」とやりたい放題執筆させていただきました。ので、私に回してくださった親愛なる皆様方、決してお気になさらず!


「自分にとって楽しいことが、ひとも楽しいとは限らない」

という、知っていたはずなのにたぶんどこかに埋もれてしまっていたあたりまえのことを、思い出す出来事でございました。

ちょっとどうかな、というご意見を書いてくださった方に、心から感謝しています。大事なことを再認識する、大切なチャンスをいただきました。それってとっっっっっても勇気のいる、へたしたらおかしな矛先が向かいかねないことだと思うのです。

みんなが楽しく、幸せでいられるといいですよね。



あああ、なんだか長々と書いてしまいました。



もうあたりまえに例の短編は間に合いそうにありません、青蛙さま、どうか待っていてくださいまし>< 
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
光太朗氏に補足
新たにblog記事起こそうと思ってたのですが、段取り悪くてすみません(深謝)。

光太朗さんのリア状況が状況なので、リンク先から喋り場提供します。
此処にレスすると、また光太朗さんに負担掛けちゃうかな、と思うので、上記リンクでやり取りしていただけると幸いです。
(私へのコメントでない場合は、勿論しゃしゃり出てレスするという事もしませんので、忌憚無くお話し合い下さいませ、という感じでいいですか?)

最後に、光太朗様へ。
最も大変な時期に、敢えて無理なお願いメールをお送りして本当に申し訳ありません。
ご協力、感謝します。
無理の無い様、まずは御身お大切に。。。マジで。(泣)
藤夜 要 URL 2008/08/04(Mon)01:56:23 編集
>藤夜さま
うわああ、先走りましたか、私! ご、ごめんなさい><

ええと、ここに書くのもなんですが、負担にはならないので、こちらにコメントいただけたならもちろんレスしますよ! っていうか、要さん、どんだけお心遣いのひとなんですか!! 胃腸壊しますよ!(笑

メールの件、本当にまったく問題なしです。おからだは……病院にDS持ってこうと思ったら止められたので、おとなしく大事にします;
光太朗 URL 2008/08/04(Mon)02:00:53 編集
無題
すみません、光太朗さん!
実は、私が回した先の方々、こちらの方々とノリが違うと分かってて回してしまった私の責任なのです!(>_<)
光太朗さんも藤夜さんも、あまりお気になさらず~。
確かに、リレー小説の本質を貫いたご意見をいただいたのですが、だからと言って楽しんだ人たちに水を差したくいない、と思う気持ちをその方から汲み取れました。
だから、今度リレー小説する時は、やはり参加者を募って参加者内で回すとか、そうすればいいんじゃないかな~と思います。
光太朗さんから回って来た時は、正直忙しい時だったから「困ったな~」と思う部分もあったんですが、「楽しかった、選んでもらえて光栄だった」、という気持ちもあったのもまた事実です。
ですから、私は、そんなにやりたくなくてやった訳ではないので、私に関しては気にしないでくださいな。受け取った側にも責任はあります。
今度から、忙しい時は、きっぱりお断りしますから!(笑)
でも、自分の小説を楽しんでもらえて、本当に嬉しかったですよ。(^ ^)
また時間に余裕ができたら楽しみたいですね♪
ではでは。
卯月 2008/08/04(Mon)05:50:56 編集
なんか・・・
なんか大変な話になっちゃたようで・・・。
リレーバトン、単純に楽しんでたお気楽な蛙は、ただびっくり+反省です。

光太朗さまも言ってましたが、あんまり人の書いたコメントの裏の裏までかんぐっても仕方ない・・・んじゃないかな?とは思いますが・・・。
 バトン、断りきれず、苦しい思いや大変な思いをされた方もいたので良い加減な事も言えませんが。
 「だめなら、だめ。無理なら無理って言える勇気も必要だし、いいよぉ!またやってね!」っていうおおらかさ・・・ってのも必要ですね。回そうとした方がダメだったら
誰か受け取って~!!って万歳しちゃうのもアリとかね。
何事も良い意味でゆるゆる感がもっとあっていいんだ!と蛙は思います。
光太朗さま、元気になってからで勿論いいです。蛙はガマンが出来る子です(笑
藤夜さま、このたびは悩ませてすみませんでしたね。
バトンのはじっこをかませて頂いた一人としてお礼と立ち止まって考えることを教えてもらって反省です。
ではでは、光ちゃんお体大事にね!
青蛙 2008/08/04(Mon)08:14:56 編集
全てを予測するのは不可能だけど
言い出しっぺの一人として(というか諸悪の根源)皆さんが悩まれたことへの、責任感じずにはいられません。
が。
だからといって、「内輪だけでやれば良かった。ごめんなさい」を言う気にはなれないです。結果そうなってしまったけど、でもそれがすべて悪いことだとは思いませんよ。失敗があって、成功があるんだし。
それに青蛙さんのおっしゃる通りもっとゆるゆる感があった方がいいと思うんです。無理だとおっしゃる方も、いるでしょうけど。

リンクありがとうございます!
こちらはちょっとネット少し離れた状況にいるので遅くなるかもですが(汗
改装終了と一緒にリンク貼らせていただきますね。

入院なさるとか、お大事に! 陰ながら(ストーカーばりに)見守ってます(@_@)
北加チヤ 2008/08/04(Mon)10:23:09 編集
残念です…

おはようございます。 藤夜さんとこのブログ読んできました……なんか残念です。

ネコミミリレー小説発端者としては、光太朗さんはじめ皆々様には大変申し訳なく思ってます。

でも、人にはやっぱり好き嫌いもあるでしょうし事情もありますものね……

しかし、救われたのは光太朗さんの『面白そうだからやる』と言う言葉です!

気にしてバトンを回すのを怖がってたら楽しめませんもんね(笑) 嫌な人はイヤとハッキリ言えばいい!バトンは嫌な気持ちでやるもんじゃないですよね♪


光太朗さん、手術前なのに色々すみませんでした。私の回したバトンがエラいことになってしまって……でも、バトンとか交流とかこれからもジャンジャンしていきましょうね☆

元気に復帰されること、なにより手術成功を心よりお祈りしております!

頑張って☆
愁真あさぎ URL 2008/08/04(Mon)10:26:25 編集
レスレス
>卯月さま

 うああ、謝らないでくださいまし、ソウルメイトぉぉ>< たまたま、あの方が自分の意見として書いてくださっただけで、大なり小なり共感される方がいらっしゃいます、きっと><
 手軽に拒否、パス、していいはずなのに、なんだかしづらい感じ、っていうのがイカンですよね。難しいですね…。
 卯月さまには本当に大感謝です。やっぱり、ごめんなさいよりもありがとうといいたいです。お忙しい中のバトンキャッチ、そして素敵な料理、本当にありがとうございました。


>青蛙さま

 ですよねーー; 青蛙さまと同じ温度の光太朗はなんだかほっとしました。
 不快な思いをされた方がいらっしゃるのは事実なのですから、やっぱりあんまり適当なことはいえませんけども、楽しんでナンボの世界、気軽に気楽にいきたいものでございます。さあみんな、ゆる同盟に入るのだ!!(笑

 明日から入院だよう、青姉様ぅ。本当はDSよりパソコン持っていきたいよう……(メソメソ


>チヤさま

 こういう記事を書いてしまうと、愁真さまやチヤさまが気にされてしまうのではと思っていましたが、とっても冷静で、さすがです。ごもっとも!!
 本当に、もっとかるーく、で良いのだと思います。でもそうなんですよね、それが難しいんじゃー! という方もいらっしゃるのでしょう。うむむ。

 改装、楽しみにしています! 改装記念にイラストのポストカードとか販売されたら買うのにっ、ってぐらいにメロメロなので、そりゃもう楽しみです><
 病室で謎の視線を感じたら、チヤさんだと思うことにします(笑


>愁真さま

 なんか残念、というお気持ち、よくわかります……世の中って難しいです><
 そうです! バトンは嫌な気持ちでするものにあらず!! これからも私は、回されてなくても拾いまくる気満々でゴザイマス!!
 愁真さま、これからも仲良くしてやって下さい。ブログを発見して下さったあの日を、最初のリンクに愁真さまのブログを追加したときのあの喜びを、光太朗は一生忘れません。ラブです。

 ありがとうございます、おとなしく療養、がんばります><
光太朗 URL 2008/08/04(Mon)16:16:32 編集
無題
たしかに、お話作ったりするの難しかったりするけど、開眼(言いすぎ?)した感じで、やってみると楽しかったりするんですけどね。。
時間的余裕とかもあるでしょうし。。
どうなんでしょうね。。

カオス。私で終わらせちゃったですけど、後書きちっくに、
「まだ続きが書きたい、続けたい方。コメントまで」
みたく書いちゃったですが。。
そーゆーのも、あまり良くなかったでしょうか。。うーん、難しいです><

楽しかったので、載せるのなくなったのは、少し残念だったりして><
あかさと 2008/08/05(Tue)12:37:43 編集
>あかさとさま
読みましたよー、完結!おもしろかったです。はやく全部読み返したい…!!
世の中イロイロですが、楽しかった方もたくさんいるわけですし、教訓として記憶しつつも「あー楽しかった!」と思っていたいです。
もし続けたい方~、のところ、まったくマイナスな印象は受けませんでしたよ!むしろ人柄が表れていてほんわかでした><
また機会があったら、楽しみたいですねー!
光太朗 2008/08/09(Sat)06:51:51 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]