忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [219
2017-06-27 [Tue]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-11-20 [Thu]
引き続き秘密基地出没中。
イラスト依頼をしようと決意!!

機をうかがっております。むふふ。

イラストコーナーを堪能していたら、曼珠沙華さまがいらっしゃって、感動>< (曼珠沙華さまは『終わりの人形』のイラストを描いてくださった素敵絵師さまです。
あと4ヶ月、がんばってください……!(しかしなぜコレステロール。

そして前回のバトンを、日参しているサイトさまで受け取ってもらえたっぽくて猛烈幸せ。
結婚の約束まで……ぽっ。
これで私のじゃなかったらお笑いぐさですが、べつに勘違いでも幸せ勝ちってことでこのまま感違っておきます。


──で。

続きは超ロングバトンです!!

エランです!!

エランマツリの恩恵でわかって下さる方がたくさんいるといいなと思いつつ……

──はっ、右上のエランマツリリンク、いつはずすべきか……
誰より私がしょっちゅう覗いてニヤついているのでなかなかはずせずにおります。

拍手[0回]


『不思議の国のアリス』の世界へようこそ。


このバトンは、受けとったあなたがアリスとなって、不思議の国へ迷いこむバトンです。
さあ、白ウサギを追いかけて奇妙なる幻想の世界へ――いってらっしゃい。

 拓平さまに回していただきました! わほーい><
 ご指定はエランキャラで! 

Q1,お姉さんとのピクニックに、あなたが着ていったエプロンドレスは何色?


弥良「お姉さんです☆」
莉啓「……弥良さま……」
怜 「悠良ママさー、さすがに無理があるんじゃないの」
弥良「さ、さ、いいから好きなドレスを選びなさいな。お出かけしましょ☆」
怜 「なぜドレス」
莉啓「では、俺は黒で」
怜 「着るのかよ! おまえほんと、長いものに巻かれるな!」
弥良「怜ちゃんは?」
怜 「えー。じゃあこっちの白で」

 

Q2,ピクニックの最中、白ウサギを見つけたあなた。呼んでも気づかない白ウサギの気をひくためにしたことは?


怜 「白ウサギっていうか」
莉啓「緑ウサギだな」
怜 「翠華じゃーん。もうやだよこれ、どういう趣向?」
翠華「ども、ウサギでーす」
怜 「呼んでねえし! 流れ無視か!」
翠華「二人とも、良い格好だねー。まさかのドレス。ぷぷ」
莉啓「おまえはまさかのウサギだがな」


 
Q3,白(緑)ウサギを追いかけて、あなたは穴に飛び込みます。このとき、気になったことは何?


莉啓「断る! なぜ弥良さまに背を向けて笛使いを追う必要があるのか!」
怜 「同感」
翠華「そんなこといっちゃって。僕についてこないと、悠良嬢には会えないよ。さあ、僕を追いかけておいでー!」
莉啓「──なに!? 待て!」
怜 「うわー、ほんとに追うんだ……すごい構図……」


Q4,穴の壁には食器棚や本棚があり、あなたの気になるあるものも置いてあります。それは何?


莉啓「『悠良の秘密』全十巻だと……! な、なんというものがあるんだ!」
怜 「悪趣味だなー。俺はいいや」
莉啓「お、俺ももちろんこんなもの……──」
怜 「……啓ちゃん? なんか後ろの髪がびよーんって……──はっ! これはまさか、画的に後ろ髪引かれてる感じ!?」
莉啓「そうだ、作者がいったいだれなのか、それだけ調べておこう」
怜 「うわー、いそいそしてる」

 作者・ラブリィ☆ミラ

莉啓「弥良さま……」
怜 「ま、そーだろーね」

 

Q5,小さな扉の前で、あなたは薬の小ビンを見つけました。ついている札には、何と書いてある?

怜 「性転換薬……」
莉啓「忘れよう。忌まわしき記憶だ」

 

Q6,大きくなったり小さくなったりして、涙の海へ落ちてしまったあなた。このとき、一番の心配事は?


怜 「のわーーっ、溺れる、死ぬ……!!」
莉啓「悠良は……ちゃんと食事をとっているだろうか……」
怜 「そこ!? 生死の危機で、そこ!!? 嫌だぁぁ、こんな格好で、しかも啓ちゃんと死にたくないぃぃぃ」

 

Q7,体を乾かすため、ドードーたちとコーカスレースをしました。賞品は何がいい?


莉啓「どうしても、何か一つを所望しろというのなら……最初の場所で見た、本を」
怜 「『悠良の秘密』ってやつ!? うわっ、悠良ちゃんにいってやろ!」
莉啓「冗談だ。あたりまえだろう」
怜 「……いやあ、いまの本気だったろ」

 

Q8,追いついた白ウサギに、メアリーアンと間違われたあなた。あなたがメアリーアンでない証拠をみせて?


莉啓「だれだ、それは」
怜 「さあ。あれじゃないの、チョコのメーカー」
莉啓「それこそだれだ」
怜 「まーなんでもいいけど」

 

Q9,白ウサギの家で、あなたはまた大きくなってしまいました。具体的にはどれくらい?


怜 「じゃ、十メートルぐらいで」
莉啓「ならば俺は十五メートルだ」
怜 「なんでそこ張り合うんだよ」

 

Q10,煙突から入ってきたトカゲのビルが意外とイケメン。こんな姿を見られたくないあなたは、どうする?


翠華「トカゲでーす」
怜 「おまえ、なんでもするなー」
莉啓「こんな姿を見られたくない俺は、やむを得ずトカゲを殺るか」
翠華「ふふん、相手になるよ。術勝負で僕が負けるとでも?」
怜 「まー好きにしろ」

 

Q11,今度は小さくなって、いもむしに詩を暗唱することになりました。思いついた歌のサビを答えて?


怜 「いまなんか二人は取り込み中だから、詩どころじゃないっていうか。ドレスの啓ちゃんとトカゲの翠華の戦いってぜんぜん画にならなくてむしろ笑えるだけだけどね」
翠華「え、なになに、詩? 詩? デュエットでもしちゃう?」
怜 「おまえ、vs啓ちゃんはどうなったんだよ」
翠華「え? 飽きた」
莉啓「き、貴様……!」

 

Q12,キノコを食べて、首が長くなったあなた。何でも見渡せますが、今一番何を見たい?


怜 「出口」
莉啓「阿呆が。悠良の居場所に決まっているだろう!」
怜 「あのさー、悠良ママがからんでるんだから、悠良ちゃんにとってマイナスなことになるわけないじゃん。ほっといてもだいじょぶだって」
莉啓「一刻も早く見つけなければ」
怜 「啓ちゃんさー……」

 

Q13,さかなの召し使いとカエルの召し使いに出会いました。もし、雇うならどっち?


莉啓「蛙だな」
怜 「即答! なんで?」
莉倞「日々世話になっている」
怜 「へー」

 

Q14,公爵夫人の家に入るも、赤ちゃんの泣き声がひどくて会話ができません。どうやって泣き止ませる?


莉啓「泣きやまなければ……切る」
怜 「包丁でか! おまえちょっと、自分の生き方見直せってマジで!」
莉啓「ならば、気絶させる」
怜 「いーよ俺がやるよ。いないいない、ぶぅわ!! れろれろれろれろびろーーーん!」
翠華「どうも、赤ちゃんでーす」
怜 「うわっ、気持ち悪ッ!」

 

Q15,家中にコショウが散っているため、くしゃみが止まりません。あなたのくしゃみは、どんなくしゃみ?


怜 「えくしょっ、はっくしゅ!」
莉啓「はくしょん。はくしょん。はくしょん」
怜 「──!! ま、真顔で経のように……!!」

 

Q16,家を出て森へ入ったあなたは、そこでチェシャ猫に会いました。尋ねてみたい質問は何?


怜 「ていうか翠華だろ」
翠華「チャシャ翠華でーす。なんでわかったの」
怜 「もう流れ的に」
翠華「ささ、なんでも質問どーぞ?」
莉啓「悠良はどこだ」
翠華「心配しなくてももうすぐ会えるって。陰険術師、ほんっと面白みないよね。たまには違うこといったら?」
莉啓「『違うこと』」
翠華「いや、そうじゃな……」
莉啓「『違うこと』」
翠華「……僕こいつ全力で嫌いだなー」

 

Q17,三月ウサギと帽子屋、ヤマネのいるお茶会に参加したあなた。誰の隣に座る?


翠華「三月ウサギで帽子屋でヤマネでーす」
怜 「どんだけコスト削減なんだ」
莉啓「俺は、悠良の隣に」
怜 「いねーじゃん! なんなのこれ。マジ帰りたい。せめてなんか食わせて」
翠華「なんでもあるよ。はいこれ、お茶と、ベリータルト」
怜 「さんきゅー。お、このタルトうまい」

 

Q18,三月ウサギが、ポットに何かをぶちまけています。……お茶はいかが?


怜 「…………うまく言葉になりませんが、あえていうのなら、最悪というか極悪というか」
翠華「あれ、この媚薬、効かなかった?」
怜 「ビヤク──! あほかぁぁ!!」
翠華「冗談だよ。えーとなんだったかなー」
怜 「なんだっ、何を入れたんだ!?」
翠華「思い出せないなー」
莉啓「怜、落ち着け。笛使いのペースに乗ることはない」
怜  「お、おう──……って啓ちゃん!? 頭でっかくない!? なにそれ、アフロ!?」
翠華「術師限定で効果を発揮する、『アフロール剤』でしたー」
怜 「ち、血の雨が降る──!」

 

Q19,お茶会を抜け出したあなたは、扉のある大木の前へ来ました。開けるための合言葉は?


莉啓「なにか、頭が重いような……」
怜 「えー? いやー、気のせいじゃないかなー。気のせい気のせい。そ、それより合い言葉、合い言葉」
莉啓「ふん、こんなもの」
怜 「何、合い言葉わかるのかよ」
莉啓「力ずくだ。怜、いけ」
怜 「……いくけどさー。ぃよいしょっと」

 

Q20,扉の向こうは、女王様のバラの庭。庭師たちがペンキで色を塗っていますが、あなたなら何色にする?


怜 「別に何色でもいいよ」
莉啓「赤だ」
怜 「……そうですか。悠良ちゃんの髪の色だしね」
莉啓「レッド・ワン・フェスタはまだか……!」
怜 「え、なんの話?」

 

Q21,ハートの女王様とクロッケーゲーム。理不尽なゲームに勝つか、負けて女王様の機嫌をとるか、どっちを選ぶ?


悠良「あら、あなたたち。遅かったわね」
莉啓「悠良!」
怜 「ハートの女王様って! くっはぁ、そう来たか」
悠良「クロッケーゲームですって。する?」
莉啓「悠良がやりたいのならば、全力でやろう」
悠良「やりたくないわ。面倒そうだもの」
莉啓「ならば、やらないでおこう」
怜 「……もう帰ろうってほんと」
悠良「ところで莉啓、その頭……」
怜 「わわ! しー! しー!」
莉啓「なんだ、どうかしたのか?」
悠良「……。いえ、どうもしないわ」

 

Q22,ゲームの最中、チェシャ猫と再会したあなた。嬉しさのあまり、何をしてしまった?


莉啓「いまこそ息の根を──!」
怜 「俺も加勢」
翠華「やだなあ、なんで僕だけワルモノなの。悠良嬢からもなんかいってやってよ」
悠良「あなた、目障り」
翠華「カッチーーーン」

 

Q23,グリフォンと一緒に、海ガメもどきの身の上話を聞くことになりました。あなたの自慢話もして?


怜 「いいってもう、どうせぜんぶ翠華だろ」
翠華「聞いてよ、身の上話。僕と怜の幼いころのエピソードとかどう?」
悠良「興味あるわ」
莉啓「自慢話というわけではないが……先ほどから頭が異様に重いのだが」
怜 「ごほっ、ごほっ」

 

Q24,裁判が始まるという知らせがあり、裁判所へ駆けつけたあなた。傍聴席で隣に座っているのは誰?


翠華「翠華でーす」
怜 「もうこれいい加減マンネリ」

 

Q25,陪審員のメモを見ると、あなたの好きな名台詞がのっていました。それはどんな言葉?


莉啓「『悠良の秘密』、絶賛発売中、だと──!?」
怜 「ええ、それまだ引っ張んの?」

 

Q26,議題は、女王様のタルトを盗んだのは誰か。犯人は誰?


悠良「お母様が、私の大好きなベリータルトを用意していてくれたの。でも、食べようと思ったらなかったわ。心当たりない?」
怜 「ベリータルト……な、なんか、茶会の時にやたらうまいタルトを出されたような……」

 

Q27,裁判中に体が大きくなってしまい、証言台に立つことになってしまいました。あなたの推理を語って?


怜 「うおお、け、啓ちゃん、なんかアフロがどんどん大きく!!」
莉啓「重いな。これはどういうことだ」
怜 「いや、どういうこと、っていわれても……」
翠華「ささ、怜、推理は?」
怜 「推理もなにもさー、これ丸ごとぜんぶ、どーせ悠良ママとおまえの暇つぶしだろ」
翠華「あれー、なんでわかったの?」
莉啓「それはそうと怜、貴様、笛使いとベリータルトを食べていたな。犯人はおまえか!」
怜 「その場合の犯人は明らかに翠華だろ!」

 

Q28,証言中、女王様があなたに「太っている」と言ってきました。何て言い返す?


悠良「まあ、タルトの件はなんでもいいわ。莉啓、どうしても気になるのだけど……あなたのその頭、ちょっと、太ったんじゃないかしら」
莉啓「なに? 頭が、太っ、た……?」
怜 「いや、悠良ちゃん、それ表現おかしいよ。アフロなんだよ、アフロ。まーでも似合うから、いいんじゃない」
悠良「そうね、よく似合っているわ」
翠華「うん、陰険術師の陰険っぷりがよく出てるよ。いいねえ、アフロ術師」
悠良「これからは、その頭でいきましょう。ね、莉啓」
莉啓「………………え」

 

Q29,トランプに襲われ、夢から覚めたあなた。何か感想はある?


莉啓「夢……? ──はっ(ごそごそ)……いつもの頭だ……」
怜 「あれ、啓ちゃん、どうしたの」
悠良「あらおはよう、莉啓。珍しくよく寝たみたいね。夢でも見たの」
莉啓「あ、ああ、そのようだ」

 

Q30,おかえりなさい。次は、誰を不思議の国に誘おうか?


怜 「……まさか気絶しちゃうとはね」
悠良「冗談だったんだけど。いいんじゃない、ぜんぶ夢だと思ってるみたいだから。アフロール剤の効果が短くて良かったわね」
怜 「あいつだけまだ黒ドレスだって、どのタイミングで指摘すべき?」
悠良「さあ、お母様も翠華もどこかへ行ってしまったし、あなたがいうしかないんじゃないかしら」
怜 「げぇぇ。結局貧乏くじ……」


というわけでフリー!
我こそは、という方どうぞ。



バトンお持ち帰り:
http://www.blogri.jp/baton/?id=61317
ブログリバトン置き場:
http://www.blogri.jp/baton/

↑のお持ち帰りはパート2の画面につながってます。


このバトン、ここ一ヶ月で書いた4本?程度のSSのどれよりも文字数が多くて愕然。
書く方としては楽しかったんでいいんですけどね!!
ただその……読んでくれたひといるんだろーか、っていう。

そこのあなた!!
素晴らしいです!!!
お付き合いくださって、ありがとうございました><

どろーん。

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
寿祝いは某サイトに贈りますw
> 莉啓「では、俺は黒で」
すでにこの段階で噴いたアタクシ。

> 莉啓「『悠良の秘密』全十巻だと……!
この段階で鼻血噴きました。
つくづく、アタクシって【悠良萌な莉啓】が好きなんだ、と。

> 悠良「これからは、その頭でいきましょう。ね、莉啓」
> 莉啓「………………え」

⊂⌒~⊃。Д。)⊃←悶死

誰か酸素ボンベ下しぁ…。ゼェゼェ

何か最近ツバメ君がモテモテね。
式には是非呼んで下さいませね♪
(あれはどうみても間違いなく光太朗さん以外にないだらふw)
お祝いの品は、kir…ツバメ君のところにお贈りする予定ですわん♪
(某blogの拍手レスが非常に楽しみなこの頃w)
藤夜 要 2008/11/20(Thu)15:47:58 編集
無題
ちょっとッ面白いじゃあないですかッ!!(笑)
なにかと翠華なトコロにお約束なノリを感じて大変ほほ笑ましかったです(笑)

悠良ちゃん最強な、
「あなた、目障り」
「カッチーン」
とか好きです(爆笑)
個人的には、レッドワンフェスタがあったら気になりマス(笑)

元がアリスバトンだってエランなワールドになってしまうという、エラン節というか光太朗さま節というかにツボでした♪♪
もしかしたらもらっていくかもしれないかもです(曖昧ッ

個人的にはエランマツリ外さなくてもいいのではと思ったりしたところで……
どろり(コラ
田中M氏 2008/11/20(Thu)18:43:22 編集
じゃあ・・れっど わんで
むちゃくちゃ受けて腹がよじれた!
アフロで(笑)ドレスで(笑)
なんちゅう絵だ(笑
トンネルズのたかさんの女装すがたが
目に浮かびました(笑
 何気に蛙を選んでくれた莉啓・・・
愛だ・・・愛!!
だから・・・チュー写真目を瞑ってくれ!!(願
 どこにも出てくるス翠華がまた、とっても良かった!
あの・・・マイペースっぷりはやっぱり好き!
 悠良ママと翠華のタッグって空恐ろしいもんがアル(笑
 怜が「ドラゴンボール」のヤムチャに見えてくる。
解説したり、びっくりしてる役(泣
蛙は・・・単行本一冊くらい読みたいっす!!楽しかったよ、光ちゃん!!
青蛙 2008/11/20(Thu)22:35:18 編集
★レスです
>藤夜さま

 うう、長いのにありがとうございます……!
 噴いていただけましたか。もうそれだけでやった甲斐があるというものです><
 悠良萌な莉啓、で思ったのですが、彼から悠良をとったら何が残るんでしょう……ひょ、ひょっとして何も残らな……──いや彼の名誉のために考えるのはやめときます。

 ツバメ君って呼び方、なにやらかわいらしいですよね(笑 式、もちろん来て下さい! スピーチをお願いします。えーと300字以内で(笑

 拍手レスがおもしろくって、私もついつい送っちゃいます。楽しいです><


>M氏さま

 わあい、面白いいただきましたーーーー!><
 なにかと翠華なとこは、翠華さんは人知れず苦労(着替えとか)してると思うんですが、そんな頑張ってまでお約束をまっとうしたかったんでしょうね。健気なやつよ。

 レッドワンは、そもそも拓平さまが描いてくださったエランなイラストのネタなのです。そのうち青蛙さま宅でばばーんってなるはずです。いいですよねえ、レッドワン(笑

 私は実はまったくアリス文化に触れずにここまで来てしまったので、もうエランにするしかなかったという(汗 固有名詞多いよ、このバトン! 総無視でごめんなさいっ、いーよね!(コラ

 エランマツリ、外さなくてもいいですかね!!? ですよね!!? えへへー、毎日堪能するぞーー><(別に外しても毎日堪能するって話ですけどもね。

 おっとキレがないですぜ! ドロン! さあ、みなさん、ごいっしょにーーーっ、ドロン!!


>青蛙さま

 いやっほい、腹よじれいただきましたーーー!!><
 やってよかったアリスバトン>< ささ、これはもうアフロでドレスな莉啓を描くしかありやせんぜ。本当はバトンの最後に「誰かイラスト描いて」的なことを書いたんですが図々しいかと思って消しました……(どこまでもチキン。
 いや、しかし、会長&副会長が描くことはないか(笑 
 翠華と悠良ママは、なんかこう、娯楽のためなら骨身を惜しまないイメージありますよね(笑 ちゃんと働いてるんだろーか。
 って、怜がヤムチャ!? うあああんっ、それはあまりにもかわいそう! 持ってかれるぅぅ、ベジータに持ってかれるぅぅっ(涙

 楽しかったといっていただけてもう幸せです! ありがとう、青さんーー!!><
光太朗 URL 2008/11/21(Fri)09:19:27 編集
すごいバトンだ。
数式を何とか交わしてきた桐谷です!

読んじゃいましたよ、バトン。面白かったです!!
怜がいつも通りの役で素敵でしたが、莉啓のキャラの壊れっぷり、翠華のマイペースっぷりが、もう笑えて笑えて……。バスの中で読んでいたので、携帯見ながら笑みを浮かべている変な人に成り果てていました(笑)
ちゃんと一貫したストーリーになっている、何て素敵なバトン……。

アリスをちゃんと読んだ記憶がないので、このままではアリスがエランに変換されてしまうという事態になるかも!? 
桐谷瑞香 URL 2008/11/21(Fri)11:16:42 編集
あふろっ
莉啓がアフロに…アフロに…!
でもっ、そんなアフロ莉啓でも黒雛はファンをやめないぞー><

むふふ~さすがは光太朗さまですね、素晴らしい変則バトンに黒雛はウハウハでした(笑
なんだかもうエラン祭り第二弾とか、開催できちゃいそうな気がします☆
いやむしろ黒雛は莉啓祭りでがいいでs(黙

Q5.で例のいーじーさまの漫画を思い出してニヤニヤしていたのは…秘密です(笑

ではでは、今日も楽しませていただきましたぁ~ありがとございます♪


黒雛 桜 URL 2008/11/21(Fri)20:36:28 編集
面白かった…!
なんですか、このバトン。途中かなり吹きました(笑)カエルを選ぶあたりがつぼでした。確かにお世話になってますもんね。私でもカエルを選びます。
エランいつからコメディになったんだと、すごく楽しませてもらいました。バトンは……これは長くて出来ないや…;;
碧檎 2008/11/21(Fri)21:43:03 編集
★レスレス!
>桐谷さま

 お帰りなさいませーー!!
 数式、やっつけ……え、かわしちゃったんですか?(笑 応援しようと数式と腹割って話したんですが、話し合いの段階でボロ負けしました。数式、強し!!

 バトン、楽しんでいただけて嬉しいですー>< 莉啓、どんどん壊れてどうしましょう: 翠華はまーなんでもいいとして(笑
 バスの中でも笑っていただけた幸せ…! &野菜を持っていれば最強でしたね……!(何が

 私もアリスはちゃんと読んだことがなく……世界のアリスに申し訳ない; ひれ伏して謝ります><


>黒雛さま

 まさかのアフロです……──が、それでもいいとな!? つ、強い! なんて強いんだ……!! というか自分でバトンやりながら、どうしてもビジュアルイメージはできませんでした。いやだぁぁ(笑

 エラン祭り第二弾とかあったらもう毎日鼻血です……! 第一弾も鼻血でしたが!! ──え、莉啓祭り? いやきっと本人が辞退します、悠良祭りなら全力でサポートしそうですが(笑

 薬はもちろんいじさまの漫画ネタです! もう、エランで「薬」といわれたらこれしかない(笑 強烈ですよね。ついでにこれも漫画に……(コラ


>碧檎さま

 わーい、面白かったですか! エランを好きといっていただけて、こういうはっちゃけも笑ってもらえると、もう感無量。やってよかったです。エランは最初からコメディ要素を含みつつも、エラン祭り&いじさまの漫画でコメディ度急上昇中です(笑

 そりゃもう、カエルを選ぶしかないですよね!! ここでカエルに背をむけるなどともってのほかです。しかもいまなら「ですの」カエルですし!!(笑
 そうなんです、長いんですよ。でも読んでくださってありがとうですっ>< いつかきっと気が向くことがあったら、ぜひどうぞ~(笑
光太朗 URL 2008/11/22(Sat)12:02:53 編集
多大な遅れを><
ひとつのお話を読んでいる感じで、大爆笑しちゃいました~♪
エラン、いいわぁ(///▽//)
怜がいてくれて良かった感がひしひし(笑
漫画で拝見した要素や、もういろいろで、全部好き!おなかがよじれたですよ~vvv

もう少ししたら、やってみたいわぁ♪
来月は、イラスト小説書かないので。。って、本人が書いても構わないのだろうけれども~(笑
伽砂杜ともみ URL 2008/11/22(Sat)13:52:36 編集
>あかさとさま
笑っていただけた! ぃよし!(ガッツポーズ
バトンって楽しいですよね。まず思いつかない上に、バトンじゃなければ手を出せないシチュエーション(笑 怜がもしいなかったら……とか想像できません、どんなカオスになるのやら(笑

おっと、ということは、来月のイラスト担当はあかさとさまなのですか!? わあい、楽しみです!! どんなのだろう、うきうき。もう絶対絶対、参加しますねっ><
光太朗 URL 2008/11/22(Sat)16:36:50 編集
無題
バトン拾ってくださって有難うございましたー!!

お礼遅くなってしまってすみません……!!

大分前に拝見して、ニヤニヤした変人になりはてておりました拓平です。

エラン、やっぱりいいですね…!
アリスワールドでさえも光太朗様色になってしまう……素晴らしいです。

また突然バトン回してしまうかもしれませんが、よろしくお願いします^^(笑

ではでは、失礼しましたっ。
拓平 URL 2008/11/24(Mon)00:00:45 編集
>拓平さま
バトンまわしていただきまして、大大感謝でございます>< フリーでも勝手にもらってくるタイプですけども(笑)、指名してもらえると嬉しくなってしまいます。アリスエラン、楽しみましたっ>< にやにやしてもらえて何よりです!!
またぜひーーー!!!
光太朗 URL 2008/11/24(Mon)13:33:53 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]