忍者ブログ
今日も今日とて光太朗
自作小説についてなどを、つれづれに。
[413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403
2017-08-20 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-12-02 [Fri]
というわけで、改めて宣伝させてください!


花ノ宮町限定☆美少女ヒーロー


『花ノ宮町限定☆美少女ヒーロー』、無事完結です。

あらすじの代わりになんかこう、キャッチコピー的な……一言、ということで、


ヒーローとはなにか──


とか書いとくとそれっぽいかなという…(騙された! ってことになったらすみません。

約七万字、原稿用紙換算枚数約260枚と、宣言通りちょっと短めですが、それでも『かみさまロード』よりは長いです。
さらさら読めるタイプの、ライトなコミカル現代ファンタジー、題名そのままなヒーローもの(?)、読んでいただけるととても嬉しいです!

現在小説ページの一番下に拍手ボタンを設置、くだらない感じですが会話やりとり公開中です。おまけという位置づけですが……なんかそういうことやってみたかったからやったんですがちょっと微妙に後悔している……。クレアトゥールのときみたいにイラストだったりするとボタン押す気にもなるってもんですけどね!
もう無理! と思ったころひっそりボタン撤去してそうです。


前記事に拍手コメントありがとうございました! HPのレスのところにて、レスレスいたします><


では続きにて、美少女ヒーローについて語ってみたり(※ネタバレです!!)、小説そのものについてもちらりと語ってみたり。後半真面目かもです。興味のあるかたはどぞー!





拍手[6回]



長期間をかけて『ネストキィレター』を執筆してから、一ヶ月後に書き始めました。
ネストの後半の勢い(執筆にかける勢いです)をそのまま持続したいなということで、できるだけ時間を空けずに書きたかったんです。なので、一ヶ月間で完結させるぞと宣言そして実行。

あれです……。
前も書いたような気がしますが、せいぜい二ヶ月はとるべきなんじゃないかと……生活に支障が、というか身体壊す……。
もちろん私はプロではないので、日々やらねばならぬお仕事もたんまりあるわけで、放っとけば一日一分も時間がとれない日とかわりとふつうにあって……そこんとこクリアするためには、一度寝て二時ごろ起きて1、2時間書くとか、朝4時ごろ起きるとか、そういう話になるわけでして……

結果、ここ四週間ぐらい毎週病院行ってます。
いま書いてて気づきましたが、四週ってまんま執筆期間じゃんよ。

一度病院に行くと、比較的安価でしっかりとしたお薬を出してもらえるので、お財布と相談した結果最近はもっぱら病院派です。いいよ病院! 素敵だよ内科!
鼻炎薬とかも出してもらってます。
市販のものと同じ成分なのに飲む量が多い……と思って問い合わせたら、「薬局にあるのと同じなんですが、医師の監督の下でのみ、この分量飲んでいいですよ、ということなんです」ですってよ、奥さん!!
しかもそーとー安いんですよ奥さん!!
なので、やめられません、病院。
そういえば、薬局のはどんな状態の人が飲んでしまってもいいように、うすーくうすーく作ってあるとか聞いたことある……。



いやいやこれのどこがヒーロー語りなのか!

では本題!!


えっと!
まず野中ナノカさんです。
「上から読んでも下から読んでも」!

ではないですが、そういう感じの名前にしたかったのでこの名前です。小亜羅さんはインパクト重視。どうでもいいですが万太くんには千吉という兄がいて、百子という姉がいます。
J・Jはノリです。ヒロシは、両親が「ヒーローに育ってほしい」という意味合いで名付けた名だそうです。変態に育ったけど。

とにかく深く考えず、がつがつ読めるような勢いのある小説を書きたいな、と思って書きました。
でも実は深く考えていくと伏線があったりテーマ的なものがあったりと、こだわりもあります。
時々出てくるパロ的なもの……とか技名とかは趣味です。そういうのは現代ものじゃないとできないので、好き勝手に入れました。調べたりはしてません。私の魂に刻まれてるものしか持ち出していません。もし間違えていたらそれはナノカとかが間違えているんです(フォローフォロー。

ちなみに私はリアルロボットもスーパーロボットもありだと思いますが、目を閉じて自然に流れてくる音楽はスーパーロボットのものが多いです(なんの話。

勢い重視であればあるほど、「考えなしに書いているわけじゃないんだぜ」という部分を入れていきたい、というような部分があったと思います。
今回は特に、それぞれのキャラ視点での語りが入ってくるので、小亜羅の語りとかだいぶ気を遣いました。J・Jとのやりとりとか。J・Jがずばっと「君たち」といってしまうのは、入れようかどうしようか悩みながらでしたが、まあこれぐらいならタイミング的にもどっちでもいいか、と入れました。
勘の良い人はさくっとストーリーわかっちゃったかもですが、まあ騙す(?)ことが目的ではないので、それはそれで。
コミカルでもシリアスでも、二度読んでよりおいしい、というような話を書いていきたいなというのはずっとあります。
一度でつまらんかったら意味ないけどね!

あと、今回意識して入れたのが、「ヒーロー」という言葉。
ヒーローとはなにか。これは実は重いテーマなんじゃないかと思います。重く暗く描いて行こうと思えばいくらでもそうできる、というか。今回はこの作風の中で書きたいことを書ききったので悔いはありませんが、また扱えたらいいなとも思います。
そんで、恋心。
「愛」を扱うことはあっても、意外と「恋」を扱うのはレアだったりします。なので、万太を描くのはとても楽しかったです。でもヘタレすぎ。あとメガネ触りすぎ。





何年か前までは、私の書きたいものはあくまでエランや終わりの人形、ヴァストーク、クレアトゥール、ネストといったような、異世界シリアスダークものだと思っていました。
ライトコミカルなものも書いていて楽しいけれど(かみさまロードとか)、それはどこかウケ狙いで書いているというか、本当に書きたいのはこれではなくて、という思いがあったように思うのです。

でも最近、それはちがうんじゃないかな、と思うようになりまして。
どんな作風であっても、やっぱり私のカラーというものを出すことはできるし、書きたいテーマを盛り込んでいくことはできる。それどころか、よりいっそう可能性が広がっていくのではと。
かみさまのころにもちゃんとそういう心構えだったら、たとえば「良いこととは」という部分でもっとちゃんと踏み込んで、良いものが書けたんじゃないかなあ、とか。
思うようになりました。
どういったものを書いても、やっぱりこれでこそ私だよね、というものを書いていけるよう──かといってどれもこれも同じじゃんというふうにしたいのではなくて、私らしさを失わずに様々なものを書いていけるよう、精進したいです。

そういう意味では、ネストと美少女ヒーローも、どっかで似ていると思います。
……たぶん。


以前友人に、「泣ける話よりも笑える話を書くほうが難しいんだよ」といわれたことがあります。
そうなのかな。
コミカル、と銘打ってあるものについては、少しでも笑えればいいのですが。
うーん。まだまだ、頑張ります。


でも次に書くのは異世界ものです。
そろそろ本積み上げて、勉強します!!



それでは、これにてー! ドロン!



PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
HPへ
Copyright © 今日も今日とて光太朗 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]